おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

タグ:あるある

  • 画像提供:大阪 上新庄 たこ焼たこば(@takoyakitakoba)
    日本には地方ごとに長年愛されるCMがあり、地元の人々は日常的に流れるCMソングを覚えてしまうもの。特に関西には個性的なCMが数多いことでも知られています。そんな慣れ親しんだメロディーで歌ってしまいそうな特定の文字列「とれとれピチピチタコ料理」が、大阪のたこ焼き屋さんのツイッターに投稿されました。元ネタは「かに道楽」のCMソング。幼い頃からCMで慣れ親しんだ関西人なら、つい歌ってしまうこと必至です。
  • 「この道は通れないみたいだ」テロップが入っても違和感のないシーン
    青森県で撮影された積雪の様子が「まるでゲームでよく見るシーンのようだ」とツイッターで話題になっています。道を塞ぐ大雪はまさに「条件クリアで障害物が消える」系のアレ。「……今はまだ通れないみたいだ」というテロップが出ても全く違和感のない状況です。
  • ゲーマーあるある?「ダンジョンで行き止まると安心」投稿に共感の声
    ロールプレイングゲームを攻略する上で避けて通れないのがダンジョン探索。そんな探索において「ダンジョンの行き止まりってやつが好きなんですよ」とつぶやいた、ツイッターユーザー。「行き止まりが好き」は「ダンジョンの隅々まで探索しないと気が済まない」という、ある種ゲーマーの性分とも言える意味からだそう。この投稿にはとにかく隅々まで探索をしないと気が済まないゲーマーたちから多くの共感の声がよせられています。
  • 浅野暢晴さんのツイート
    学校のクラス名簿作成に使われる出席番号。氏名の五十音順に割り振られますが、浅野さんは先頭の「出席番号1番」に、同じ「あ」から始まる「青木さん」などが壁になり、なかなかなれないんだとか。彫刻家の浅野暢晴さんは、息子が「1年1組1番」になったことを親戚の集まりで話題にしたところ、ほかの「あ行」に阻まれて出席番号1番になれなかった思い出で盛り上がったそうです。
  • きっちり畳まれた自衛艦のTシャツ(道本和生さん提供)
    規律正しく動くことで知られる日本の自衛官。その意識は日常生活の態度にもおよび、何でも「きっちり」してしまうのは自衛官あるある。洗濯したTシャツを寸分違わず畳んで重ねている様子をツイートしたのは、海上自衛隊音楽隊の道本和生さん。きっちり整頓する癖をつけておくと便利なこともあるといい「常に一定のルールで収納しておけば、真っ暗闇でも必要なものを用意でき、緊急事態であっても慌てない」と語ります。
  • 飲食業の人頑張れ!飲食業あるある【年末年始編】
    長年飲食業界に身を置いてきた筆者が、年末年始に飲食業の人の身におこりがちな「あるある」を紹介。年末年始の長期休暇は夢のまた夢、家族の集まりに参加できなくて怒られる、忘年会・新年会のあとのトイレ掃除は地獄などを紹介している。
  • ホテル業は年中無休!元ホテルマンが語るホテルの年末年始
    都心のシティホテルで10年以上勤務していた筆者の、ホテルならではの年末年始体験談が語られている。年の瀬だと感じるのは、12月中旬のディナーショーに始まるという。限られた時間の中でフルコースを100人以上分用意し、配膳。それをこなすと次は、手の空いたスタッフもかり出されてクリスマスケーキに怒濤のおせち詰め。「とにかく料理長の殺気が怖かった」と筆者は語っている。
  • 「娘がメロンパンを分けてくれました」 衝撃の姿に「あるある」の声
    子どもも大人も大好きなメロンパン。表面を覆うビスケット生地、いわゆる「メロンパンの皮」が好き!という方は多いのではないでしょうか。ツイッターユーザーのぺる子さんの娘さんもメロンパンが大好き。朝食時に食べていたメロンパンを分けてくれたそうですが……差し出されたメロンパンは衝撃の姿でした。
  • 「なんしようと」の使い方8種(なるほど福岡さん提供)
    方言には、その土地ならではの生活に根ざした味があり、聞いていると心がほっこりします。簡単なものならば察しがつきますが、中には地元民でなければ判別できない、複雑なニュアンスを含む表現も。福岡県の地元メディア「なるほど福岡」が、博多弁「なんしようと」の様々な意味の違いをSNSで発信しています。
  • 冷蔵庫内の少量残された麦茶にイラッ……生活あるあるに共感の声
    冷蔵庫にある飲み物をいざ飲もうとした時、ほんのちょっとの量しか残っておらず、イラっとした経験はありませんか?ツイッターユーザーのむぎとろさんもコップ一杯にも満たない残量の麦茶を見て怒り心頭の様子。「そろそろこの状態で冷蔵庫戻すの法律で禁止にすべきでは?」とツイートすると、投稿には多くの共感の声が寄せられています。

編集部おすすめ

  1. 「明治 プレミアムアイスクリーム」
    明治は、2021年10月から北海道と東北エリア限定で発売してきた「明治 プレミアムアイスクリーム」を…
  2. 「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突」メインビジュアル
    アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」のサードシーズンに当たる「銀河英雄伝説 Die …
  3. 画像は小湊美和さん公式Twitterのスクリーンショットです
    2022年1月21日、この令和の時代になぜか「太陽とシスコムーン」がツイッターのトレンド入り。太陽と…
  4. 画像提供:poppyさん(@groovy03291013)
    思わず「猫の国から来た!?」と聞きたくなる姿で、ベランダから部屋の中をのぞいているのはハチワレ猫の半…
  5. かどやの「純正ごま油」と「ポテトチップスクリスプ」がコラボ 塩とごま油味が発売
    「ポテトチップスクリスプ」と、かどやの「純正ごま油」がコラボして「ポテトチップスクリスプ 塩とごま油…
  6. なかやまきんに君「パワー」な食事レポートにファン「お笑い精密検査受けてください」
    どんなギャグも全力の「パワー!」で締めるシュールな笑いが人気のお笑い芸人・なかやまきんに君の食事レポ…
  7. 「未経験・低予算・独学」でホームページリニューアルから始める小さい会社のウェブマーケティング必勝法(森野誠之)
    深水英一郎氏が紹介する「著者著書紹介」。今回は小さな会社がウェブサイトを作り、活用していくために必要…
  8. 「異世界居酒屋『のぶ』」のシーズン2が放送決定
    WOWOWオリジナルドラマ 異世界居酒屋「のぶ」Season2~魔女と大司教編~が、2022年5月か…

提携メディア

ページ上部へ戻る