おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

記事化に関するポリシー

 おたくま経済新聞は、シー・エス・ティー・エンターテインメント株式会社(千葉県鎌ケ谷市、以下・当社)が2008年より運営しているインターネットメディアです。

 当初はサブカルに特化した媒体でしたが、スタートから10年たった現在では扱うテーマが増えています。このためSNSなどで話題になっていることを紹介する機会は少なくありません。

 「SNSで話題」の紹介記事につきましては、各サービスの利用規約および、著作権法の引用範囲内で実施しておりますが、その範囲を超えると判断した場合には各投稿者様にお声がけをし、掲載・使用許可をお願いをしております。

 次が使用に関する条件および、投稿者様に許可いただきたいことです。

・SNSへの投稿物(画像・文章)の著作権(もしくは所有権)は全て投稿者様にあると当社は認識し、使用許可をいただいた際には投稿者様の意思を最大限尊重し記事化にあたらせていただきます。

・投稿者様は、当社に対し使用許可を出すSNSへの投稿物(画像・文章)は、投稿者様ご自身が著作者(または使用権限をもっている)であることを保証ください。

・記事はおたくま経済新聞の他、提携媒体に二次配信(掲載)されます。

【二次配信先一例】
Yahoo!ネタりか、ミクシィニュース、ニコニコニュース、BIGLOBEニュース、エキサイトニュース、ライブドアニュース、gooニュース、infoseekニュース、ニフティニュース、LINEニュース、スマートニュース、Gunosy、au、docomoなど。
(配信先一覧:https://otakei.otakuma.net/alliance.html

・使用許可をいただいたSNSへの投稿物(画像・文章)は、一部を抜き出し使用することがございます。(例、見出し画像として使用する際に、画像をトリミングする場合があります)

・SNSへの投稿物(画像・文章)の使用に係る対価は無償でお願いいたしております。

・記事に掲載したSNSへの投稿物(画像・文章)は、おたくま経済新聞および二次配信先の公式SNSアカウントなどで記事を紹介するプロモーションの際に、使用する場合がございます。

・使用許可をいただいたSNSへの投稿物(画像・文章)は、おたくま経済新聞および二次配信先の記事、SNSなどでのプロモーション活動以外には利用いたしません。ただし稀に、TVや雑誌などから使用について相談をいただくことがございます。その際にはつど投稿者様に相談をし、投稿者様の同意があった場合のみ直接おつなぎすることがございます。(実例:朝のニュース番組、ゴールデンタイムの人気番組など)

 記事化にあたりましては、上記をお願いしておりますが、実行する際にはしっかりとコミュニケーションをとり、投稿者様の納得のいく上でおこなっております。少しでも懸念されることがございましたら、お気軽に担当ライターまでご相談ください。

おたくま経済新聞編集部

ページ上部へ戻る