おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

タグ:羊毛フェルト

  • 羊毛フェルトで作るヒスイヌメルゴン なんと殻の中で眠る形態まで再現
    ポケモン「ヒスイヌメルゴン」をモチーフにした羊毛フェルト作品がツイッターで大きな注目を集めています。作者のらいらっくーさんは、制作中の様子を一部動画にて投稿していますが、今作のすごいところは、何といってもゲーム中で見られる「殻にこもって眠る」状態を再現している点。ヌメルゴンファンにはたまらない作品となっています。
  • royal_damperさん提供:イチゴとクモ
    リアルなクモを作る羊毛フェルト作家のroyal_damperさんは、ハエトリグモをモチーフとした羊毛フェルト作品をTwitter上に投稿しました。まるで本物みたいと反応のあったリアルなハエトリグモについてお話をうかがったところ。作品に対するこだわりとして多少デフォルメにしつつも、なるべくリアルにすることだそう。その一つとして8本の脚に針金を入れ、さまざまなポーズを取れるようにしたとのことです。
  • 羊毛フェルトで作られたダンバイン(takebonさん提供)
    1980年代に放送されたアニメ「聖戦士ダンバイン」。ファンタジー色の強い「異世界もの」と「ロボットもの」を融合させた富野由悠季監督の意欲作で、生物的なフォルムを持つオーラバトラーは注目を集めました。その主人公ショウ・ザマがシリーズ前半で愛機としたオーラバトラー「ダンバイン」が羊毛フェルト作家のtakebonさんによって羊毛フェルト作品になりました。昆虫のように透ける羽まで再現されています。
  • 二度見すること間違いなし!秋の味覚「しいたけ」モチーフの羊毛ベレー帽
    秋の味覚「しいたけ」が、ファッションアイテムに大変身!傘の部分を帽子に見立てた、羊毛フェルトの「しいたけベレー帽」がSNSで評判です。水フェルトという技法を用いた手作業にて、丁寧に作られたしいたけの表面感に加え、十字に入った飾り切りまで再現。本物そっくりのしいたけベレー帽を見ると、思わず食欲がそそられてしまいそう。
  • 今にも動き出しそう! 羊毛フェルトのリアルな「ぶたさん」に癒やされる
    リアルな動物の羊毛フェルト作品を手掛けるハンドメイド作家「Lily」さんが、ツイッターで作品の完成を報告しました。新作はピンクの体にぶち模様が入った「ぶたさん」がモチーフ。手の平にちょこんとのる様子がとってもかわいらしいですよね。羊毛フェルトならではの優しい雰囲気と相まって、なんとも癒やされる作品に仕上がっています。
  • 憧れは止められねぇんだ。羊毛フェルトでモフモフナナチを再現。
    アニメ第2期が先日放映された漫画「メイドインアビス」。作品に登場する「ナナチ」は、うさぎのような愛らしい姿に、それとは対照的な壮絶な過去が印象的な作中屈指の人気キャラ。憧れを止めることが出来ず、羊毛フェルト作家はファンアートで見事なまでに再現しました。んなぁ!?
  • 羊毛フェルトでできたヒキガエル(かわもと こうさん提供)
    ふわふわした羊毛を針で刺し固めて作る羊毛フェルト。素材の特徴から、毛皮のある動物や羽毛に覆われた鳥を作るケースが多いのですが、それ以外をモチーフにする作家さんもいます。羊毛フェルト作家のかわもと こうさんは両生類、特にカエルをモチーフにした作品を作っています。羊毛フェルトで表現が難しいという技術的な挑戦のほか、好みが分かれる生き物のため、心からいいなと思ってくれる人に向けて作っているのだとか。
  • 「マッギョの鍋敷き」
    羊毛フェルトで「ポケモン」のキャラクターたちを作っているTwitterユーザーのばにーらさん。今回は「マッギョの鍋敷き」を完成させ、写真を投稿しました。口の部分が立体化されているため、鍋を置いても顔が隠れない仕組み。当初の予定では普段の生活でも使用するために作ったそうですが、「完成後に愛着が湧き、写真用に1回使っただけで、その後はコレクション棚に飾ってしまいました」と笑っていました。
  • フェルト製のシナンジュ(あわわのおんつぁさん提供)
    羊毛フェルトやシートフェルトの手芸作品は色々ありますが、多くは動物、スイーツといった「かわいいもの」がモチーフとなることが多いようです。そんな中、フェルトで「かっこいいもの」を作っているのは「あわわのおんつぁ」さん。過去作のモビルスーツ「シナンジュ」をTwitterに投稿しましたが、まるでプラモのような精密さです。このほかにも「仮面ライダー」シリーズをはじめとした、かっこいいフェルト作品が一杯。
  • 羊毛フェルトのかわいい子うさぎさん リアルすぎて本物と見間違う人が続出
    ツイッターに投稿された、子うさぎたちの集合動画。ロップイヤーやネザーランドドワーフなど10羽が一堂に会した様子は、見ているだけでもほっこり癒やされますが、動画を見進めていくうちにある違和感を抱くはず。そう、これらは羊毛フェルトで本物そっくりに作られた子うさぎたち。ハンドメイド作家のnanaさんが、イベント展示用に制作したものです。この動画は大きな反響をよび、再生数は45万回を突破しています。
  • モフモフで愛らしいすまし顔 羊毛フェルトで作られた「手乗りエゾタヌキ」。
    主に動物をモチーフとしたメルヘンファンタジーなオリジナルの羊毛フェルト人形を制作するハンドメイド作家が、新作「エゾタヌキ」を完成。Twitterで完成報告を行いました。自身が居住する北海道の地で生息する動物たちをモチーフとした作品は、キタキツネ・エゾリスに続く第3弾となっています。
  • 画像提供:ぽてまよさん(@puchikosan154)
    アニメ映画「千と千尋の神隠し」に登場する「オオトリさま」。スタジオジブリ公式SNSの2022年1月7日投稿によると、ヒヨコの見た目そのまま「ヒヨコの神様」なのだそうです。劇中では油屋で気持ち良さそうにお風呂に入っていました。そんなキャラクターを羊毛フェルトで作ったのが、Twitterユーザーのぽてまよさん。羊毛フェルトのふんわりした感じとオオトリさまの雰囲気が見事にマッチた作品に仕上がっています。
  • 焼きサバがモチーフの小物入れ(nattu;nさん提供)
    フランス語で「お元気?」や「大丈夫」という意味を示す「サヴァ」という言葉。かなり応用例の広い言葉だそうですが、音が似ているサバ(鯖)も応用例が広いみたい。サバ缶や塩サバ、サバ味噌(煮)といった食べ物以外にも、独特の背模様はデザイン的にも面白いモチーフ。羊毛フェルト作家のnattu;nさんは、食べ物モチーフの企画展に出展するため、まるでサバの切り身そのもの、という羊毛フェルトグッズを作りました。
  • 指に乗った羊毛フェルトのすずめ(モリタさん提供)
    私たちにとって、最も身近な野鳥ともいえるすずめ。とはいえ、その姿をまじまじと見ることは少ないかもしれません。もしも手の指にでもとまってくれたら、細かいところまで観察できるのに……。そんな夢に近づける作品を、羊毛フェルト作家のモリタさんが手掛けています。
  • ドラえもん兄妹の羊毛フェルト作品 味わい深いリアルな猫顔にクスッ
    まるで生きているかのような、本物そっくりの猫を羊毛フェルトで制作しているヒナリさん。ヒナリさんのSNS投稿に時折登場するのが、原作とは異なるリアルな猫の顔を持つ「ドラえもん」のマスコット。日常的なつぶやきや、イベント事にその姿を見せていましたが、6年の時を経てついに妹の「ドラミちゃん」もお目見えとなったようです。
  • takebonさん「羊毛ヤッターワン完成しました!」
    人気アニメ「ヤッターマン」に登場するロボット・ヤッターワンを、なんと羊毛フェルトで作ってしまったのがTwitterユーザーのtakebonさん。イラストやフィギュア、超合金など、どれも少しずつフォルムが違ったりしていたため、「大きさのバランスを取るのが難しかった」とのこと。それでも「あらためてタイムボカンシリーズのメカはどれも魅力的だなぁ」と語っていました。
  • Y's Felt Art ゆかりんさんのファーリークレイアクセサリー(ゆかりんさん提供)
    羊毛フェルトのようなリアルさと、型崩れしない長所を持つ「ファーリークレイ」という技法で、小動物のアクセサリーを作っているY’s Felt Artのゆかりんさん。粘土でできた像にファーを貼り付け、羊毛フェルトの手法も使いながら作るアクセサリーは、リアルさと可愛さ、ふわふわの感触と丈夫さを兼ね備えた作品です。バッグから顔をのぞかせているように見えるマグネットアクセサリーなど、作品の数々をご紹介します。
  • 画像提供:ぽてまよさん(@puchikosan154)
    ポケモンのキャラクター・タマザラシを、Twitterユーザーのぽてまよさんが羊毛フェルトでリアルに再現。「シンプルな造形だからこそ、難しいなぁと感じました」と、ぽてまよさん。目や口のバランスも少し位置が違うだけで印象が大きく変わってしまうので難しかったそう。しかし、今まで作ったポケモンの中でも「かなり本物に近づけたんじゃないかと思います」と完成度に満足している様子でした。
  • 虎がまんまるフォルムに 癒やしたっぷりの羊毛フェルト作品
    今年の干支である虎を羊毛フェルトで作った、なんともかわいらしい作品がツイッターで多くの方の心をつかんでいる模様。まんまるとしたフォルムで舌を出す姿は、従来の虎が持つ強くてカッコいいイメージとは正反対。思わず守ってあげたくなるような愛らしさを振りまいています。
  • 手のひらサイズの羊毛フェルト猫さん(モリタさん提供)
    モフモフな動物たちの姿と、羊毛フェルトは相性抜群。SNSでは、いろいろな作品を目にすることができます。こちらの猫さんたちも、そんな羊毛フェルト作品。座っておすまし気味の子に二本足で立ち上がって何かを探るような様子を見せる子の2匹は、手のひらサイズながらまるで生きているかのような躍動感です。

編集部おすすめ

  1. テレビ番組のリサーチャーはどんなことをする人?
    1つのテレビ番組が完成するまでには多くの職業の人たちが関わっており、その中に「リサーチャー」という職…
  2. 画像は動画「Skyrim in UNREAL ENGINE 5: Dawnstar」のスクリーンショットです。
    アクションRPG「The Elder Scrolls」シリーズの5作目「The Elder Scro…
  3. 画像は2022年12月7日に公開されたトレイラームービーのスクリーンショットです
    イギリスのゲーム開発会社Dambuster Studiosが開発を担当し、Deep Silverが販…
  4. アクションパズルゲーム「GRIS」12月13日にPS5/Xbox Series X|S版が登場
    スペインのインディーズゲームデベロッパーNomada Studioが開発し、アメリカのパブリッシャー…
  5. 飼い主さんの手に乗り込むキャンベルハムスターのピノちゃん(ココ&ナッツCHANNELさん提供)
    ハムスターと飼い主さんとの交流は、SNSで見ていても微笑ましいもの。しかしすべてのハムスターが飼い主…
  6. イギリスのゲーム開発会社であるAntimatter Gamesは、開発中のタクティカルシューティング…
  7. Greyhill Incident
    イギリスのゲーム開発会社Refugium Gamesは、PC向けSFホラーサバイバル「Greyhil…
  8. 画像:HBO公式Twitter(@HBO)のスクリーンショット。
    ワーナー傘下のケーブルテレビ「HBO(ホーム・ボックス・オフィス)」は12月4日に、米国で2023年…

提携メディア

ページ上部へ戻る