岡本倫さんの漫画『エルフェンリート』(集英社・ヤングジャンプ)を原作にした同名アニメ(2004年CS放送)のオープニング主題歌『Lilium』が海外の合唱団や聖歌隊で歌われているようだ。

YouTubeに投稿されている動画によると、中には2007年頃に歌われているものもあり、投稿される国はウクライナ、チリ、イタリア、スウェーデンと様々。

【関連:ミュージカル『レ・ミゼラブル』をセサミストリートがパロディ化!】

このアニメはニューヨーク・タイムズで紹介されるなど、海外での評価が高かった。
そして、主題歌の『Lilium』は、小西香葉さんと近藤由紀夫さんによる作詞・作曲で、オリジナルは野間久美子さんが歌っている。
歌詞にはラテン語が使用されており、内容には聖書からの引用と思われるものが多い。そのため、海外では特に教会などで歌われている様子。

海外に住む知人に調べてもらったところ、聖歌隊ではないものの、教会で行う合唱イベントや、クリスマスで歌うところもあるとのこと。
また一部では、教育プログラムとして使用されているようだ。

海をこえ、遠い海外の教会で日本のアニメ音楽が歌い継がれる。原作漫画は既に連載を終了しているが、この音楽を通じ、作品に触れる人も多いとのこと。

この曲がどこまで広がるかはわからないが、もしかすると100年後200年後と永遠に世界中を旅する音楽になるのかもしれない。