Twitter発の最新アート『大根おろしアート』が最近世間を賑わせていますが、つい先日Twitter上で新たなアートジャンルが誕生しました。

今回誕生したのは木魚アート!仏壇前にある、あの木魚をペイントしたものです。

作者の高木智広さんは国内外で活躍する画家の一人。そして、今回話題の木魚については、蚤の市で古いものを見つけては集めているそうです。


【関連:じゃ県、琵琶湖県、ふなっしー県……うどん県まね考案された都道府県名がカオス】

購入したあとは色々考え再生しているそうですが、この作品はその中で思いついたお遊びなんだとか。木魚を眺めていたらドラえもんに見えてきたのでつい塗ってしまったそうです。

ちなみに仕上がりについては作者の高木さん自身も「想像以上に怖くなった」と語っています。

この木魚の形なら、ドラえもんの他にも、仮面ライダーや、パーマンあたりもなんとかなりそう。恐らく他に真似する人はいないでしょうから、今後高木さんから新作が発表されることに期待したいものです。

画像協力:
高木智広さん(@TomohiroTakagi)