監督不行届人気漫画家・安野モヨコさんと、「新世紀エヴァンゲリオン」の監督として知られる庵野秀明さんの夫婦生活を描いたコミックエッセイ『監督不行届』のFlashアニメ化が決定した。

開始は4月3日、テレビ東京「あにむす!」内他。3分シリーズで全13話放送される。
企画・製作は監督不行届製作委員会(DLE、株式会社グラウンドワークス、株式会社コルク、株式会社エー・ティー・エックス)が行う。

【関連:「エヴァ」の貞本義行さん降臨!「周南萌えサミット2013」完全レポート】

監督不行届 監督不行届キャラクター

今回アニメーション制作を担当するDLEは、『秘密結社 鷹の爪』や『ガラスの仮面ですが』など多数の話題作を手がけるアニメ企画・制作会社。本作のアニメ化は原作者の安野モヨコさんが『秘密結社 鷹の爪』のアニメ監督・FROGMANさんのファンであったことから実現したという。

声は、庵野さんの指名で、カントクくん(庵野秀明役)を山寺宏一さん、そしてロンパース(安野モヨコ役)を林原めぐみさんという、エヴァンゲリオン共演声優が担当。
また、本作で「ハイパーメディアエクゼクティブディレクター」を務めるFROGMANさんも声優として出演する。

山寺宏一さん 林原めぐみさん FROGMANさん

そして、監督はギャグアニメ『ガラスの仮面ですが』監督の谷東さんが担当。
エンディングテーマは「A応P」が担当する。「A応P」は2012年に立ち上がった「アニメ応援プロジェクト」内で結成された、アニメ大好き女子6人組ユニット。
エンディングテーマは、原作中カントクくんやロンパースがこよなく愛する、過去の名作特撮・アニメソングをカバー。毎週週替わりで懐かしの曲が登場する。

なお、今回原作となる『監督不行届』は約10年前の二人を描いた作品のため、今回のアニメ化では完全オリジナルストーリー『不行届2014』もおまけコーナーとして制作される。このコーナーでは、最近のカントクくんとロンパースの様子が描かれる。

『監督不行届』は2002年4月から2004年12月までフィール・ヤング(祥伝社)で連載され、2005年に発売された単行本は、現在までに30万部以上を売り上げる大ヒット作品。

■ロンパース (Cv.林原めぐみ)
漫画家の妻。オタク道を貫くカントクくんに振り回されながらも、実は彼女も潜在的なオタク。カントクくんとの生活の中でその本性が徐々に明らかになり、立派なオタ妻へと成長しつつある。

―林原めぐみさんのコメント
私たちも知らなかった庵野さんの素顔が見られるのかな!? 素顔のすべてと言い切ってしまうことはできないと思いますが、庵野さんご夫婦の日常は、生活そのものがエンターテイメントだなと。それを書籍だけでなく、いろんな形で広がっていくのが楽しみです。見てくださるファンはもちろんですが、お二人に楽しんでいただけるといいなと思います。

■カントクくん(Cv.山寺宏一)
アニメ監督の夫。日本の「オタク四天王」の一人と評されている。

アニメや特撮を愛するあまり、あらゆる言動にその愛があふれてしまう。
スウェットを愛用し、何日も風呂に入らず、スナック菓子を主食にするなど、社会生活への関心は薄かったが、ロンパースとの結婚生活で改善の兆しも。実は愛妻家。

―山寺宏一さんのコメント
いままでの声優人生で一番意外なオファーでした。本人がやればいいのにと思ったけど、庵野さんからご指名を受けたので喜んでやらさせていただきました。世界に影響を与えた天才クリエイターがこんな人だったのかとよくわかるし、『エヴァ』はシンジの成長を描いていたけど、この作品は庵野秀明の成長を描いています。人は変われる!(かも)

■TVアニメ『監督不行届』 概要
タイトル: 監督不行届
放送時期: 2014年4月~6月
フォーマット: 3分シリーズ 全13回
監督: 谷 東
ハイパーメディアエクゼクティブディレクター: FROGMAN
原作: 監督不行届(安野モヨコ/祥伝社刊)
制作: DLE

■放送情報:
テレビ東京「あにむす!」内 4月3日より毎週木曜日26:05~
(※4月3日、10日は深夜26:25スタートになります)
テレビ北海道「あにむす!」内 4月15日より毎週火曜日25:00~
テレビせとうち「あにむす!」内 4月22日より毎週火曜日25:05~
AT-X 4月4日より毎週金曜日22:25-22:30
(リピート放送 毎週日曜日09:25-09:30、毎週火曜日28:25-28:30、毎週木曜日16:25-16:30)

公式サイト: http://www.fuyukitodoki.com/

(C)監督不行届製作委員会

※本文に一部不備がありました。訂正してお詫びいたします。