2021年3月24日から公開された宝酒造の松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒CMに、アンバサダーの浅田真央さんが初登場。「澪」の化身となって優雅な泡を身にまといながら、水面を軽やかなステップで舞う姿を披露しています。

 2021年に発売10周年を迎える、松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒。新たにフィギュアスケーターの浅田真央さんがアンバサダーに就任し、YouTubeに「MIO×MAOチャンネル」を開設し、様々な動画が公開されています。

 公開された新CM「私は、澪。」篇で浅田さんが演じるのは、松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒の化身、という役どころ。「澪」のボトルが鮮やかなブルーのドレスをまとった浅田さんの姿に変わり、軽快なメロディにのせて水面を軽やかにダンス。


 浅田さんの美しい動きや強弱のアクションに合わせ、手足や髪、ドレスの袖やスカートなどから「澪」の微炭酸を思わせる繊細な泡が立ち上っていきます。笑顔の浅田さんが「やさしい時間のはじまりに、私は、澪」と語りかける声は、軽やかで香りの良い「澪」そのもののように感じます。


 今回の振り付けでは、バレエとコンテンポラリーダンスをベースに、浅田さんの手足や髪、しカートから事前発生する“炭酸の泡”を美しく表現することを基本にし、本番当日に浅田さん独特の流麗さや美しさ、自由で華やかな表情を感じさせるようにしたといいます。


 ファーストカットから、手先や足先まで意識を向けた美しいダンスを披露した浅田さん。スタッフから自然と拍手や歓声が生まれるような出来栄えだったそうですが、自身で納得いかない部分があると、たとえ監督からのOKが出ても「もう一度お願いします」と、さらなる高みを目指すプロとしての表情を見せていたそうです。



 撮影を終えた浅田さんは、今回の振り付けについて「今までにない動きもあり、自分でも新たな発見がありました。水が流れるような動きと爽快で軽やかなスパークリングをイメージして踊りましたので、ぜひそこを見ていただきたいと思います」とコメント。

 衣装も「「澪」のイメージカラーの青に、長いスカートと袖のフリルがポイントで、踊る時にスカートとフリルにすごく動きが出て印象的に見えるので、そこにも注目して欲しいですね」と語っていました。

 なお、澪公式サイトではこの新CMが紹介されているのをはじめ、6月21日が日本記念日協会により「スパークリング清酒の日」に登録認定された事を記念し、2021年の同日行われる浅田真央さん出演オンラインイベント参加券とオリジナルセットが当たるキャンペーンも行われています。キャンペーンの応募は「澪」の購入レシートが必要。キャンペーンページより応募できます。

情報提供:宝酒造株式会社

(咲村珠樹)