瞬間レモン体感飲料「キレートレモン」の発売20周年を記念し、3月8日から橋本マナミさんが出演した20年前の秘蔵CMカットが解禁され、20年を振り返るインタビューも公開。さらに公式サイトではキレートレモンのトリビアも一挙に紹介されています。

 公式サイトでは、20年前のキレートレモン第1弾CM「レモンの力はCだけじゃない・new」のワンカットが特別に公開されていますが、当時16歳だった橋本さんは「大先輩のC.C.ガールズさんと出演できたのはとても嬉しく、インパクトのあるCMだなと思っていました。ポスターのすっぱい顔がなかなか上手くできなくて、本物のレモンを5つくらい食べたのを覚えています」と笑いながら振り返っていました。

 当時は女優として活躍したいという夢が強かったという橋本さん。「舞台やドラマいろんなことに挑戦させていただいていたのですが、思い通りにいかなくて悔しい思いをしたことも。でも今はその時の全てが身になっています。もがいてよかった」と話していました。

 仕事の上でターニングポイントになったのは27歳の時だったそうで、「よくみられたいとか、背伸びすることをやめました」と言い、「グラビアのお仕事をどう隠すかしか考えていませんでしたが、隠すより何か読者の方に伝わるものがあればいいなと外見も中身も丸裸にしたら、お仕事がまたいただけたり、読者の方々から嬉しい反響がいただけるようになりました」と語っていました。

 キレートレモンの20周年キャンペーンでは「だから、私は前を向く」がキャッチコピーになっていますが、仕事のモチベーションを上げるために心がけていることについて聞かれると、「とにかく好きなことだから。大変なことがあっても続けていけます」と回答。

 さらに「あとは実家の両親、夫が私の活躍を喜んでくれるから。ファンの方から『疲れてどうしようもなかったけどあなたをみて元気になれました』というメッセージがいただけたり。このお仕事やっててよかったと思える瞬間でした」と、家族やファンとのエピソードも交えて答えていました。

 「年齢とともに代謝がどんどん悪くなり、太りやすくなるのですべてに気をつけています」と語る橋本さん。家では自炊をしていて無農薬野菜を取り寄せたり、発芽発酵玄米を食べたり、キレートレモンを飲んで美容に大切なビタミンCをとったり、その他にもピラティスやヨガなど、いろいろやっているそうです。半年に1回くらい3日間の断食をすることもあるのだとか。

 最後に20歳を迎えたキレートレモンにメッセージをふられると、「キレートレモンの初CMに出演させていただけたこと大変嬉しく思います」と言い、「収録時の記憶、放映された時の嬉しさ20年間ずっと鮮明に残っています。そしてキレートレモン、今でもたくさん飲ませていただいていております。ありがとうございます」と感謝の気持ちを述べ、「これからもキレートレモンがたくさんの方に愛されますように」と願っていました。

 そして公式サイトには、キレートレモンの名前はカルシウムを溶けやすい形に変えるクエン酸の働き(キレート作用)が由来になっていたり、 キレートレモンのルーツはレモンをギュッと搾って炭酸水で割り、お好みで砂糖を加えたイタリアの「リモーネスプレムータ」だったりと、キレートレモンについてのトリビアも掲載されています。

 その他にも、キレートレモンはもともと透明瓶で商品化予定だった!という意外な事実も。これは、当初は透明瓶での商品化を検討していたそうなのですが、まだ世の中になかった果汁20%を超えるレモン果汁の経時的品質を保つため、光による劣化から守れる緑色の瓶を採用したとのこと。

 また、瓶の素材は市町村などで回収されたガラス瓶を再生カレット(使用済みガラス瓶を細かく砕き原料化したもの)にし、それを90%以上使用した再生ガラス瓶「エコロジーボトル」を使用しているのだとか。

 ちなみに、キレートレモンの商品パッケージに記載されている緑色の十字マークは、イタリアに掲げられている事が多い緑色の十字看板がモチーフ。レモン1個分の果汁が入ったキレートレモンを飲んで瞬間的にリフレッシュし、前向きな気分になってほしいという想いが込められています。

 公式のFacebookやInstagram、YouTubeでは3月8日から20周年を記念したWEB動画「だから、わたしは、前を向く。」の配信が開始されます。これはキャッチコピーである「だから、わたしは、前を向く。」にちなんで、1月25日~2月5日に実施した「#だからわたしは前を向く Twitter投稿キャンペーン」に投稿した人の「前を向いてがんばろうと思える理由」を引用して制作。動画を通じて、前を向いてがんばる女性を応援しています。

 公式Twitterではフォロー&リツイートするだけで、抽選で200名に「キレートレモン(155ml)」24本入り1ケースが当たる誰でも応募できるキャンペーンや、対象商品を購入して応募すると抽選で20万名にLINEポイント(20ポイント)が当たるキャンペーンも実施しています。

情報提供:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

(佐藤圭亮)