テレビ東京他で放送中のテレビアニメ『ノブナガ・ザ・フール』の西の星「円卓の同志」の追加キャラクター・キャスト情報が解禁され、ケンシン役として宝塚歌劇団宙組の七海ひろきが声優初挑戦することが分かった。
 現役タカラジェンヌがアニメに声優出演するのは極めて異例。

【関連:宝塚大劇場に100名殿堂入りの『宝塚歌劇の殿堂』オープン】


 本作品は、舞台とアニメが同時に展開する多次元プロジェクト。そのため、企画チームで宝塚歌劇に取材した際、原作者の河森正治が舞台上の七海ひろきを観て「ケンシン役にぴったり」だということで異色のコラボレーションが実現。

 いつもは舞台上での表現を追及している七海ひろきが、今回、どのように「声」の演技に挑戦していくか注目される。

―追加キャスト
アーサー:織田圭佑
マルクス・ユニウス・ブルータス:下野紘
ハンニバル・バルカ:大原さやか
シャルルマーニュ:石川界人
チェーザレ・ボルジア:近藤孝行
ニッコロ・マキャベリ:遠藤綾
チャンドラ・グプタ:藤原貴弘
ケンシン:七海ひろき

(C)河森正治・サテライト/ALC/GP/ノブナガ・ザ・フール製作委員会