東映アニメーション株式会社が、10月2日、「ハピネスチャージプリキュア!」を商標登録出願していたことが10月24日の特許庁公開で分かった。

【関連:東映「烈車戦隊トッキュウジャー」を商標出願】


東映は毎年このくらいの時期になると、翌年からスタートする「プリキュア」シリーズの商標登録出願を行う。
そして出願された呼称はこれまで、実際に翌シリーズとして使用されいるため、今回のこの「ハピネスチャージプリキュア!」も次期タイトルとみてほぼ間違いないと思われる。

プリキュアシリーズは朝日放送・テレビ朝日系列で毎週日曜朝に放送される女児向けアニメ。2004年の放送開始以来、一部のシリーズを除き毎年1回登場人物・ストーリーがリセットされており、タイトルは毎年新しいものがつけられる。シリーズは現在放送されている「ドキドキ!プリキュア」で10シリーズ目。売上はトイホビーだけで1シリーズ平均105億円(1~9シリーズで計算)にものぼる。

参考:商標広報DB「商標公開2013-076699」 / バンダイナムコホールディングスIR・投資家情報

※訂正:1・2シリーズと紹介した表現を改めさせていただきました。