「ゴクジョッ。」おバカがすぎて1話に続き3話も放送自粛中京テレビで放送されているバラエティ番組「SKE48の世界征服女子」内で、1月16日から放送を予定していたアニメ「ゴクジョッ。~極楽院女子高寮物語~」がこれまで放送を予定していた3話中、2話の放送を自粛するという事態が発生している。


公式サイトに掲載されているお詫び文によると、どちらの放送回についても「おバカ度が過ぎた」とした旨の内容が記されている。詳細説明は伏せられているが、何らかのシーンが恐らく放送する中京テレビの規制コードに引っかかったための処置と考えられる。

そのため第1話放送を予定していた1月16日の回を見送り、公式サイト上では2話の放送予定日であった1月23日が放送開始日として記されている。

ちなみに中京テレビが自主規制するまでに至った放送回とはどんなものなのか?
実は自主規制された放送回については、DMM.comのサイトから現在視聴料無料で配信されている。また視聴に対しては会員登録の必要もない。

そこで、さっそくDMMのサイトから気になる第1話を視聴してみた。

まだ本編が放送中の作品でもあるため、なるだけネタバレを控えるために完結に視聴感想を述べるが。

「尻丸出しはいかんね」

と記者個人としては感じた。

説明が遅くなったが、本作は宮崎摩耶による同名コミックが原作。内容はおバカな下ネタ満載のため、ある意味原作には忠実に作られているのだろう。

実際、第1回放送についてのお詫び文には
「原作のロック感、疾走感を損なうことなくいい意味でアニメーションとして改編し『おバカ学園コメディー』としておバカ度合い、不条理具合に配慮しつつなるべく「放送できるように」作品を制作してまいります。
「今週は放送できるのか?!」も含め次週以降もアニメ版ゴクジョッ。を楽しみにして頂けましたら幸いです。」
と書かれている。

恐らく作っている方も地上波で放送できるギリギリのラインを模索しながらの冒険作なのだろう。

ちなみに1月30日に放送を予定していて自主規制された第3話は2月6日からDMM.comで1話と同様無料配信される。興味のある方はまず第1話から視聴してみて欲しい。ただし、記者個人の感想としては家族や子供と一緒の席では視聴しないことをおすすめする。

●関連リンク
▼アニメ「ゴクジョッ。~極楽院女子高寮物語~」公式サイト

http://gokujyo.cammot.jp/
▼DMM.com放送ページ
http://www.dmm.com/digital/anime/gokujo/

※内容に誤った表現が含まれていたため、掲載時より内容を修正しております。