今年で53回目を迎える静岡ホビーショー。毎年この時期になると、ツインメッセ静岡にて模型の新作発表や世界最大級の模型展示会であるモデラーズクラブ合同作品展が開催されます。

今回はその中から、宮崎駿先生の作品に出てくるどこかやさしくて大らかで、それでいて緻密なメカを愛する模型好きが集まる「宮崎メカ模型クラブ」をご紹介します。

【関連:第4回 ニコニコ超会議3に宮崎監督降臨!?】

クラブ発足当時の模型のテーマは、宮崎駿さんの作品に出てきたメカに限定していたことから「宮崎メカ模型クラブ」という名前になったようですが、現在ではもっと広義にとらえて宮崎駿さんのデザインのもので、模型にできるものなら何でもOKだそうです。

今回の展示作品総数は70点以上。ここ数年の展示作品増加から展示ブースも島ブースという大きな場所を借りての展示になっております。

と、前置きはここまでにして、とにかくその作り手のセンス・こだわり方・情熱がハンパではないので、一部ではありますがそのクオリティの高さをとくとご覧ください。

フルスクラッチ水上走行可能なバラクーダ号

未来少年コナン模型がたくさん

紅の豚では様々なサボイアが展示 

今にも飛び立ちそうなカーチスとサボイア

ギミック満載のトトロの寝床は子供に人気

筆者作の草壁家

トトロ、ナウシカ、ラピュタと幅広い展示

ヘビケラはモーターで奇妙な動きを再現

王蟲の体液と酸の海にもこだわりが! 

ディティール追加予定のコルベット!

作者の解説も大好評!

ルパンもいっぱい!

ハク竜に乗った千尋 

実はオール紙製の究極系ホームズ

存在感大の油屋

オオトリ様のご入浴

バニー姿の不二子ちゃん

お~友達にな~りたいわぁ~♪

と、紙面の都合で全ては紹介しきれていないのですが、立体宮崎ワールドの一部はいかがだったでしょうか?

来年は是非、ご自分の「曇りなき眼」で見に行ってみてくださいね~♪

参考:
宮崎メカ模型クラブ

(文:くろすけ @kurouske4313