静岡市清水中心市街地活性化協議会は、漫画家デビュー30周年を迎えるさくらももこ氏の人気作品『ちびまる子ちゃん』に登場する、さくら家の特別住民票を5月1日より発売する。

【関連:清水市、さくらももこ全面協力で『まるちゃんの静岡音頭』CGアニメPV公開】

 さくらももこ氏は、『ちびまる子ちゃん』の舞台でもある静岡市清水区の出身。
以前から静岡市では「まるちゃんの静岡音頭」などを発表し、作品を通じた市のPRを行っている。

 今回発売される、特別住民票には、オリジナル手提げクリアファイルケースと清水の緑茶ティーバッグもセットされる。

 特別住民票には、シリアルナンバーが刻印されているほか、発行者名横の印は今回のためのオリジナルデザインを採用。発行日は「ちびまる子ちゃん」の誕生日である5月8日になっている。
裏面はまる子の友達が登場する清水中心市街地のイラストマップで、コレクションとしても、観光ガイドとしても使用可能。

 静岡市清水区内各所にて、1セット500円(税込)、合計5,000セットが1年間の限定で販売される。先着500名にはオリジナルの缶バッジがプレゼントされる。

(c) さくらプロダクション/日本アニメーション