静岡県静岡市が、同地の出身者、漫画「ちびまる子ちゃん」の作者であるさくらももこさん全面協力のもと、静岡市にちなんだ楽曲と「ちびまる子ちゃん」をキャラクターに使用したプロモーション映像を制作した。

制作には、さくらももこさんが作詞で加わっているのは勿論、作曲は細野晴臣さん、編曲は小山田圭吾さん、歌はピエール瀧さん、そして振付はパパイヤ鈴木さんが、CGはMOGRAPHIXXが担当している。

今回制作された動画は、4月26日から市のホームページ及び、YouTubeで配信されており、今後はスマートフォンなどを活用したPRも実施が予定されている。

その他には、7月以降に、市内小学校、幼稚園、保育園などにインストラクターが派遣され、児童や生徒に音頭と踊りを覚えてもらう講習会も実施される。

 
―コメント

【歌:ピエール瀧さん】
今回はさくら先生、細野さん、小山田くんと一緒に珍妙な(笑)プロジェクトに参加させていただきました。
静岡っぽい、楽しくゆる~い音頭が出来たと思います。
子供が口ずさんでくれたら楽しいですね。
あと、実はまだモツカレーを食べた事がないので早急に食べたいと思います!

【作詞:さくらももこさん】
私の生まれ育った静岡の、おいしい物やおなじみの名所をいっぱい入れて楽しい音頭を作りたいと思って作詞いたしました。
昔からの大ファンの細野さんに作曲をお願いし、友達の小山田君がアレンジをしてくれて、静岡市出身のピエール瀧さんが歌って下さり、パパイヤさんが踊りの振り付けをして下さり、本当にうれしいすてきな音頭が出来ました!!
アキバさんのプロモーションビデオもとてもかわいいのでどうか皆さん楽しく踊って下さい!!

【作曲:細野晴臣さん】
さくらももこさんって石松の化身かもしれない。その石松からの依頼で出来た音頭です。小山田圭吾さん、ピエール瀧さんをも巻き込んで、歌入れの時は次郎長一家の集まりのようでした。
富士山と青い海、そしておいしい食べ物をイメージしながら、楽しんでいただければ幸いです。

【編曲:小山田圭吾さん/コーネリアス】
さくらさんに頼まれてこの曲のアレンジをしているうちに静岡県に行って、まぐろとしらすとモツカレーを食べてみたくなりました。

【振付:パパイヤ鈴木さん】
誰でも簡単に楽しく踊れる振りなので、是非みんなで踊ってみてください。

【CG:アキバヒロミツさん/MOGRAPHIXX】
この度「まるちゃんの静岡音頭」の映像制作をさせて頂きました。
静岡の名所をバックにまるちゃん達が元気いっぱいに踊る愉快な映像です。
ご家族みんなで見て楽しんで頂けたらと思います。

「静岡市シティプロモーションホームページ」
http://www.shizuoka-citypromotion.jp/chibimaru/ondo/

(C)SAKURAPRODUCTION / MOGRAPHIXX