『ロード・オブ・ザ・リング』3部作を手掛け、アカデミー史上最多受賞を果たした巨匠ピーター・ジャクソン監督が放つ、新しい“指輪”の物語。

世界中で1億人が読んだ、J.R.R.トールキンによる伝説の冒険小説作「ホビットの冒険」を完全映画化する『ホビット』シリーズ第1部、『ホビット 思いがけない冒険』が、いよいよ12月14日(金)日本を始め、全世界約67ヶ国で同時公開を迎える。


【関連:究極のコスプレも間近に…ここまできた「アニメ顔」】
 
公開に先駆けて12月8日(土)から25日(火)の期間限定で、Yr.Style(ユアスタイル)銀座店(東京都中央区銀座4丁目4-13) に、『ホビット』ショップがオープンした。12月8日(土)のオープン当日は、11時の開店前から、この日を待ちわびたファン50名が行列をなすほどの大盛況ぶり。

ショップは1階と2階とに分かれ、『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズを手掛けたWETAワークショップが制作する、プロップレプリカやスカルプチャーアイテム、刀鍛冶の剣コレクション、アートプリントや地図、ジュエリー、書籍など、ファン垂涎の品々が展示・販売されており、手にとって購入できるのは、日本では“この限定ショップ”だけ。

ビルビやガンダルフ、ガラドリエルなど『ホビット』のコスプレをした熱狂的なファンも来店し、このオープン初日を盛り上げた。

本企画を手掛けたワーナー・ブラザース コンシューマープロダクツの谷垣陽子氏は「ファンからの熱いニーズに応える形で出店が決まりました。WETA社協力の元、限定品から手ごろな商品まで取り揃え、コアなファン層とライト層の両方をターゲットにしています。全てが一堂に集まっているのは、日本ではここしかありません。ご覧の通り、初日としては大成功です。新3部作『ホビット』が12月14日から公開されますが、より多くのファンの方々に楽しんでいただけることと思います。また第2部、第3部と公開を控えておりますので、商品ライナップもより増えていくことでしょう」と自信を持ってアピールした。

初日に売れ行きが好調だったのは、クリアファイル(300円)や剣を模したペーパーナイフ(980円)で、一階中央に山と積まれたペーパーナイフの箱は開店から3時間後には少なくなっていた。日本国内興行収入シリーズ累計272億円を突破した『ロード・オブ・ザ・リング』の世界を舞台に、新シリーズがいよいよ始動する。

▼『ホビット 思いがけない冒険』最新予告動画
http://www.nicovideo.jp/watch/1355127820

▼公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/thehobbitpart1/

(C) 2012 Warner Bros. Ent. TM Saul Zaentz Co.