おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

タグ:カレー

  • ビグ・ザムの機体の色彩を再現したカレー
    ガンダムに登場するビグ・ザムをイメージした「驚異!機動緑のカレー」と、グフをイメージした「誇り高き青い巨星カレー」が登場。各税込648円(送料・手数料別途)で、11月11日11時よりバンダイナムコグループ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」で予約販売がスタートしています。GUNDAM Cafe各店舗では11月23日より販売予定。「驚異!機動緑のカレー」はスパイシーなチキンカレー、「誇り高き青い巨星カレー」はポークカレーです。
  • おえかきカレーペン
    人気カレーブランドを多数展開するハウス食品が3年もの期間をかけて、カレーソースがチューブに入った「おえかきカレーペン」を開発。通販サイトLOHACOにて、オープン価格(参考小売価格税別198円)で9月1日より数量限定で発売となりました。マイルドな甘口のカレーソースが入ったチューブにペン先をセットして使う1回使い切りの商品。お皿やごはんに描いて楽しい、食べておいしい、新しいタイプのカレーです。
  • GUNDAM Café オリジナルカレー
    ガンダムをイメージした白いカレー「連邦の白いヤツカレー」と、シャア専用ザクをイメージした赤いカレー「三倍辛い赤い彗星カレー」が発売されます。各税込1210円で「GUNDAM Café TOKYO BRAND CORE」と「GUNDAM SQUARE」のレストランエリアにて7月31日より提供。また同商品のレトルト版も各税込648円で販売予定です。
  • マイキャンプカレー
    スポーツ・アウトドア用品を販売する株式会社アルペンと、同じ愛知県に本拠地を構える「カレーハウスCoCo壱番屋」が異色のコラボ。キャンプ用レトルトカレー「マイキャンプカレー(税込324円)」が7月1日より発売となります。
  • 金沢カレーの豚めし食堂
    金沢カレーブームの火付け役と言われるゴーゴーカレーと飲食店を展開する株式会社ダイヤモンドダイニングのコラボにより、新しいデリバリー限定ブランドが誕生。「金沢カレーの豚めし食堂」が関東9エリアで営業をスタートしました。「ゴーゴーカレー監修の金沢カレールー」と独自の個性を主張する3種のタレを絡め合わせた豚バラ肉が入った背徳感満載のカレーを提供する新ブランド。背徳感満載のトッピングメニューも魅力。
  • こんなキャラ料理見たことない!カレーライスがまさかのジムに
    アニメやマンガのキャラクターを模した「キャラ弁」や「キャラ料理」はこれまでにもたくさんありましたが、このキャラクターをモチーフにした料理を筆者は初めて見ました。そのキャラクターとは機動戦士ガンダムシリーズに登場するジム。ツイッターに投稿された写真に写っているのはジムをかたどったカレーライス。顔の部分を白飯でかたどり、目と頭頂部の緑はピーマン、目の上にある黄色のバルカンはニンジンで再現されています。
  • チャンピオンカレーと伝統工芸がコラボ
    「金沢カレーの元祖」とも言われるチャンピオンカレーと、石川県の伝統工芸・金沢箔のコラボが実現。金色に輝くカレー皿&フォークにレトルトカレーが付いたセットが応援購入サイトマクアケにて6月1日11時より販売開始となりました。チャンピオンカレーの創業60周年を記念した商品で、応援購入できるリターンは4種類。どちらも石川県が誇るご当地グルメと伝統工芸を一緒に楽しめる豪華絢爛な内容となっています。
  • マイメロディピンクチキンカレー
    ピューロランド初のレトルトカレー「シナモロール空色ほたてカレー」と「マイメロディピンクチキンカレー」の販売が決定。各1080円(税込)で5月10日10時よりオンラインショップにて販売開始予定です。「シナモロール空色ほたてカレー」は風味豊かなほたての味わいが楽しめるブルーカレー。「マイメロディピンクチキンカレー」はピンク色で辛いのが苦手な人でも美味しく食べられるとか。どちらもレシピカード&紙ピックが付きです。
  • 松屋の「ごろチキ」が限定復活
    牛丼チェーンの松屋の「ごろごろ煮込みチキンカレー」が1年ぶりに復活。4月27日午前10時より一部店舗を除く全国の松屋で販売開始となります。「ごろごろ煮込みチキンカレー」は「#松屋カレー部」の代表作。牛丼に引けを取らない人気がある松屋特製オリジナルカレーソース×鉄板でジューシーに焼き上げた大ぶりのチキンが入った通称「ごろチキ」は、2017年6月の初登場から不動の人気を持つメニューです。
  • 松屋のカレー専門店で「クリームソースのチーズキーマカレー」新発売
    松屋フーズのカレー専門店「マイカリー食堂」に白いカレーが新登場。「クリームソースのチーズキーマカレー」が、一部店舗を除く全国のマイカリー食堂で3月23日午前10時より発売されました。価格は税込730円で、テイクアウトも可能です。新商品は刺激的なスパイスと鶏ひき肉の旨味感じる本格キーマとライスを濃厚クリーミーなホワイトソースで包み込み、とろけるチーズをかけた逸品。ピンクペッパーがアクセントになっています。

編集部おすすめ

  1. 保育園は異世界?ママから保育士になって知った驚愕の事実ベスト5
    約5年前に保育士になった筆者。一番下の子が1歳になるタイミングで働き始めた。親として保育園については…
  2. 「明治 プレミアムアイスクリーム」
    明治は、2021年10月から北海道と東北エリア限定で発売してきた「明治 プレミアムアイスクリーム」を…
  3. 「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突」メインビジュアル
    アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」のサードシーズンに当たる「銀河英雄伝説 Die …
  4. 画像は小湊美和さん公式Twitterのスクリーンショットです
    2022年1月21日、この令和の時代になぜか「太陽とシスコムーン」がツイッターのトレンド入り。太陽と…
  5. 画像提供:poppyさん(@groovy03291013)
    思わず「猫の国から来た!?」と聞きたくなる姿で、ベランダから部屋の中をのぞいているのはハチワレ猫の半…
  6. かどやの「純正ごま油」と「ポテトチップスクリスプ」がコラボ 塩とごま油味が発売
    「ポテトチップスクリスプ」と、かどやの「純正ごま油」がコラボして「ポテトチップスクリスプ 塩とごま油…
  7. なかやまきんに君「パワー」な食事レポートにファン「お笑い精密検査受けてください」
    どんなギャグも全力の「パワー!」で締めるシュールな笑いが人気のお笑い芸人・なかやまきんに君の食事レポ…
  8. 「未経験・低予算・独学」でホームページリニューアルから始める小さい会社のウェブマーケティング必勝法(森野誠之)
    深水英一郎氏が紹介する「著者著書紹介」。今回は小さな会社がウェブサイトを作り、活用していくために必要…

提携メディア

ページ上部へ戻る