九州のローカルヒーローが集結した特撮番組「ドゲンジャーズ」。2021年4月より放送開始のシーズン2にて初登場する新ヒーローのスーツアクターとして、「ミスター平成ライダー」の異名で知られるレジェンド、高岩成二さんの参戦が発表されました。

 アメコミヒーローが作品の枠を超えて活躍する「アベンジャーズ」のように、実在するローカルヒーローたちが枠をこえて集結した特撮番組「ドゲンジャーズ」。2020年4月~6月に放送されたシーズン1では、東映特撮ドラマに参加したメンバーなどが携わり、ローカル番組とは思えないハイレベルの作品となりました。


 2021年4月から放送が始まるシーズン2「ドゲンジャーズ~ナイスバディ(Nice Buddy)~」では、新たにライバルキャラ(後番組)として老舗特撮会社・花形特撮の「銀河新星 グレイトZ」が登場。これまでドゲンジャーズの敵役として活動していた、株式会社悪の秘密結社(福岡県に実在する企業)の社長・ヤバイ仮面を自身の番組に引き抜いてしまいました。

 戦うべき敵がいなくなってしまい、ヒーローとしての存在意義が揺らいでしまったドゲンジャーズ。ヤバイ仮面をグレイトZから取り戻すべく、花形特撮の番組にちょいちょい映り込みながら、新たな戦いに臨みます。

 ヒーローでありながら、人間臭いドゲンジャーズたちが織りなすドラマと、本格的な特撮が評判となっているこの番組にグレイトZ役として、スーパー戦隊シリーズや、平成仮面ライダーシリーズで主役ライダーのスーツアクターとして長年活躍してきたレジェンド、高岩成二さんの出演が決定。

 番組公式Twitterに投稿された高岩さんのコメント動画には、早くもシーズン3をにおわせる言葉も?

 後半の撮影風景では、ファンの間で「高岩フィンガー」と呼ばれる、右手を軽く握ったときに人差し指だけ伸ばす特徴的な手のアップから入る……という、「あの高岩さんがスーツに入っている!」事実を知らせる粋なカメラワークを見せてくれます。

 高岩さんが新たに加わるという嬉しいサプライズも発表された、ドゲンジャーズのシーズン2「ドゲンジャーズ~ナイスバディ~」は、福岡県の九州朝日放送(KBC)、鹿児島県の鹿児島放送(KKB)、東京MXテレビで2021年4月10日から、熊本県の熊本朝日放送(KAB)では4月17日から放送されます。番組公式サイトでは、各ローカルヒーローのデータや詳しい放送情報などが紹介されています。

<出典・引用>
ドゲンジャーズ公式Twitter(@dogengers)
ドゲンジャーズ公式サイト
株式会社悪の秘密結社 2月1日発表プレスリリース
※画像はドゲンジャーズ公式Twitterアカウントのスクリーンショット。

(咲村珠樹)