誰にでも間違いはあるもの……。お笑いコンビ「TKO」の木下隆行さんが47歳の夏に起こった間違いを、自身のInstagramで告白しました。

 木下さんは8月20日、「あーあーあー」というコメントとともにInstagramを更新。いったいどうしたのかと思ったら、「バリカンのアタッチメント間違えたー!」と、笑撃告白。投稿された写真を見てみると、なんと剃り込みが……!

 この投稿にファンの人たちは「滑走路が完成してる」「カッコいいですよw」と楽しんでいる様子ですが、当の本人は「こんな47歳の夏です。はぁ」と、けっこう落ち込んでいるよう……。

 松竹芸能の後輩であるラジバンダリ西井さんは、「あらぁー兄さん、剃り込みみたいになってますやん」とツッコミながらも、「ドラマのつながり大丈夫なんですか??」と心配しています。木下さんも「そこやがな」とコメント。

 そうです。木下さんと言えば、お笑いだけでなく、ドラマにも多数出演しており、現在はテレビ東京系列で毎週金曜20時から放送している連続ドラマ「警視庁ゼロ係 生活安全課なんでも相談室 SEASON4」で、杉並中央署生活安全課なんでも相談室巡査長の桜庭勇作を演じています。

 ドラマの撮影中に髪を切ってしまうなんて言語道断。とはいえ、昔、明石家さんまさんがドラマ撮影中に髪を切って、つながりがおかしおくなったことをネタにしていましたが……。はたして、木下さんは、どうするのでしょうか?ある意味、楽しみですね。

<出典・引用>
木下隆行さんInstagram(tko.kinoshita)
※画像は木下隆行さんのInstagramのスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)