現在、毎週金曜日にテレビ東京系で放送されているテレビアニメ『Wake Up, Girls!』監督の山本寛さんが、自身のTwitterを通じ1月15日、同作に助っ人として入ってくれるアニメーターの緊急募集を呼びかけた。

【関連:『らき☆すた』原作者・美水かがみ先生の痛絵馬を発見!聖地鷲宮神社へ初詣】


▼山本寛 @yamacane_0901 (1月15日)
あんまりやりたくなかったけど、急告。『Wake Up, Girls!』に興味のあるアニメーターさん、助けてください。今スタジオのスタッフは疲労困憊です。それでもこの作品への愛だけで踏ん張っています。少しでもいい、加勢してください。一日だけでいいのでタツノコプロに入ってください。
(引用ここまで)

 
 本作は、仙台を舞台に7人の少女達がアイドルを目指すというストーリー。
アニメーション制作は山本監督が代表を務めるOrdetとタツノコプロ共同で行っており、1月10日公開のアニメ映画『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』と同日放送開始のテレビアニメ『Wake Up,Girls!』を同時進行で制作していたしていた。

 無事映画は公開されたものの、映画とテレビアニメ同時進行という過酷すぎるスケジュールは、スタッフの体調は勿論、作品にも影響。テレビアニメ第1話にもかかわらず、アニメファンからは「作画崩壊」と酷評される仕上がりで放送していた。

 なお、今回のアニメーター緊急募集の呼びかけに対しインターネットでは「監督に人望がないのでは」「作画崩壊待ったなし」「泥船と分かってて乗る人はいないだろう」「打ち切りあるかもな」といった辛辣な意見が多くあげられている。

参考・引用:
山本寛監督 @yamacane_0901
アニメ『Wake Up, Girls!』公式サイト