いよいよ忘年会シーズン到来!職場の上司や同僚とカラオケに行く機会も増えるこの季節。“愛さえあれば関係ない!”と意気込んで歌ったアニメソングにドン引きされた……。そんなほろ苦い経験はないだろうか?


【関連:「アニソン紅白」が名称も新たに「アニソンキング」で今年も開催!】
 
本当はアニソンを思い切り熱唱したいのに、歌いたい気持ちを抑えて無難な選曲をしているという方必見の「二次会で歌えるアニソン」ランキングを、JOYSOUNDが集計し発表した。

調査期間は、2012年10月19日~2012年11月13日。応募総数:239件。
 

●1位 残酷な天使のテーゼ / 高橋洋子 (新世紀エヴァンゲリオン)
「皆知ってる定番のアニソン!ヲタ以外でも歌う人も居るので。」(18歳 女性)
「誰でも知っているアニメの主題歌だから」(17歳 男性)

カラオケの超定番ソング「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌が堂々の1位を獲得。
パチンコ機とのタイアップなどもあり、幅広い層からの支持を受けていることが伺えます。アニメを知らない人でも歌える知名度の高さで、多くの支持を集めました。

●2位 君の知らない物語 / supercell (化物語)
「叶わなかった片思いを歌った曲、自分の周りにもアニソンは嫌いだがこの曲は好きという人がたくさんいる」(18歳 男性)
「会社の先輩たちとカラオケに行くことになり、『◯◯さんはアニソンしか歌わないんでしょ~??』と言われました。でもこの曲を歌うと、『これもアニソンなの?!めっちゃいい曲じゃん\(^o^)/』と言われました。みなさんこれがきっかけで化物語見てくれました(笑)」(19歳女性)

1位とは一転、 “アニソンっぽくないから堂々と歌える!”という理由で支持を集めたのがこの曲。切なさ溢れる歌詞と秀逸なメロディをしっとりと歌い上げれば、アニメファンならずとも魅了されること間違いなし。

●3位 タッチ / 岩崎良美 (タッチ)
「世代を超えた定番ソング!みんなが知ってる曲だし、懐かしい気分に浸れるのもいい。」(30歳 女性)

抜群の知名度と歌いやすさで、幅広い世代に愛されるアニソンの枠を超えた、今やカラオケの定番曲。年の離れた上司とのカラオケも、この曲をおさえておけば安心です。

●4位 ライオン / May’n/中島愛 (マクロスF)
「すごく盛り上がりのいい曲だし、頭に残りやすいフレーズ。非ヲタでも知ってる人が多い印象! 」(21歳 女性)

JOYSOUNDのカラオケランキングでも常連のデュエットソングがランクイン。畳みかけるようなアップテンポなメロディは、一度聞いたらやみつきに!一人で歌うのもいいけど、同僚と一緒に歌えばさらに宴会は大盛り上りかも?

●5位 ウィーアー! / きただにひろし (ONE PIECE)
「誰でも知ってるし、アップテンポな曲でのれるから!」(15歳 女性)

「新世紀エヴァンゲリオン」や「タッチ」に続き、国民的アニメ「ONE PIECE」の初代OPがランクイン。みんな一緒に歌えて、盛り上がれるというのが選曲のポイントに。

●6位 創聖のアクエリオン / AKINO (創聖のアクエリオン)
「私が一般の友達と一緒に歌っても、ヲタ認定されなかったので!パチンコのCMを機会に好きになったって人も多いので、大丈夫だと思いますよ!」(28歳 女性)

アニメを見たことがないという人でも、CMなどで一度は耳にしたことがあるのでは?あの有名なサビを大合唱すれば、一気に一体感が高まりそうです。

●7位 オリオンをなぞる / UNISON SQUARE GARDEN (TIGER & BUNNY)
「すっごくかっこいい曲なのでアニメ知らない方の前で歌ってもバレないし気持ち良く歌えました!」(20歳 女性)

7位にランクインしたのは、3ピース・ロック・バンドUNISON SQUARE GARDENによる疾走感溢れる曲。好きな歌は歌いたいけど、アニヲタとバレるのには抵抗があるという人でも歌えるカッコイイ曲。

●8位 キューティーハニー / 倖田來未 (キューティーハニー)
「なつかしのアニソンで、おじさまも若い世代も世代を超えて盛り上がるノリのよい曲。アクション付きで歌えばなおよし(´・ω・`)b 」(44歳 女性)

「タッチ」と同様、幅広い世代から支持されるアニメソングの王道。倖田來未さんのカバーにより若い世代の支持も獲得し、一気にカラオケの定番としての地位を確立しました。

●9位 GO!!! / FLOW (NARUTO-ナルト-)
「ノリが良くて聴いてる方もテンションが上がるから!」(17歳 男性)

「NARUTO-ナルト-」のOPが9位にランクイン。ちょっとハードルが高いラップのパートも、テンションを上げて歌い切れば問題なし?

●10位 CHA-LA HEAD-CHA-LA / 影山ヒロノブ (ドラゴンボールZ)
「国民的アニメだし男女関係なく盛り上がれます!これがきっかけで非オタの人ともアニソンの流れになることもよくあります」(24歳 男性)

20代~30代の支持を集めたのが10位にランクインした「ドラゴンボールZ」のOP。 懐かしさと爽快感溢れるこの曲は、歌う方も聴く方も元気になれるカラオケの盛り上げソングです。

以上、TOP10をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。アニメ好きな方もそうでない方も、アニソンをうまく選曲に取り入れることができれば、年末のカラオケをもっと楽しむことができるはず!