2012年6月28日の放送で最終回を迎えたアニメ「坂道のアポロン」。放送中話題となった本格的なジャズシーンが体感できるジャズライヴが8月27日に開催される事が決定した。

出演は、劇中で薫と千太郎の演奏を吹き替えた松永貴志(Pf)と石若駿(Dr)をはじめ、これからのジャズシーンを担うミュージシャン達。


会場は“ジャズといえば”のブルーノートジャパン系列の、モーションブルー・ヨコハマ。
「坂道のアポロン」の舞台と同じようなジャズの香る港町、横浜赤レンガ倉庫内にライヴスペースを構える贅沢なシチュエーションで一夜限りのジャズライヴが開催される。

その他、「坂道のアポロン」オリジナル・サウンドトラックが好調な売り上げを記録する中、レアトラックが収録されたサントラ第2弾サントラプラス「more&rare」の発売も決定。
予告などで印象的な迫力の千太郎ドラムソロや名曲ジャズ「Moanin’」の別テイク、前作未収録の菅野よう子書き下ろし音源、CM前後のジングルや“日常BGM”、さらには“ザ・オリンポス”がカヴァーするロックンロールナンバー等が収録される。

●『坂道のアポロンJAZZ LIVE ~featuring 松永貴志Kaoru Piano, 石若駿Sentaro Drums~』
開催日:8月27日(月)
場所:モーションブルー・ヨコハマ( http://www.motionblue.co.jp/ ) ミュージックチャージ:¥3,600(税込)
出演:松永貴志(Pf)、石若駿(Dr)他
※詳細は「坂道のアポロン」オフィシャルサイトにて後日発表

●『アニメ「坂道のアポロン」オリジナル・サウンドトラックプラスmore & rare』
2012年7月25日発売¥2,500(税込)ESCL 3879
オリジナル・サウンドトラック特設サイト: http://www.apollon-jazz.com/

『坂道のアポロン』
原作:小玉ユキ「坂道のアポロン」(小学館「月刊フラワーズ」連載)
公式サイト  http://www.noitamina-apollon.com

(C)小玉ユキ・小学館/「坂道のアポロン」製作委員会