聖地・東京ビッグサイト著作権管理が厳しいことで知られる「ディズニー」が、一番対極にいると思われる同人文化の祭典「コミックマーケット85」に出展する。

【関連:ディズニー製作指揮・東映制作の男児向け新アニメ来年春放送決定】

コミケ83


ディズニーといえば先にも触れたように、著作権管理には特に煩い企業。
例えば昭和62年には、ある小学校の卒業制作でプールの底にディズニーキャラクターが子供達によって描かれたことがあった。勿論ディズニーには無許可で。後日新聞報道なのでそのことを知ったディズニーは小学校に対し「著作権違反」を抗議。子供達の力作は泣く泣く消されるという出来事があった。ちなみにその時のディズニー側の言い分は「子どもたちには可哀想だったが、権利というものを知る教訓になったと思う」だったという。
とにかく、相手が子供であっても著作権違反に関わることについては断固とした対応を示すことでディズニーは世界的に広く知られている。

そして、同人といえば、オリジナル作品も勿論あるが、その多くは二次創作物。二次創作物では、一次=原作があった上でその登場人物や世界観などを引用し作られる。そして日本ではその多くは無許可で行われている。

日本には古くから“同人文化”という独特の文化が存在する。通常であれば、ここでいう二次創作物では一次創作物を勝手に引用したもののため、著作権違反として判断されることもあるが、日本の場合、一般の人が“趣味の範囲”で二次創作する分には比較的企業も作者も寛容なケースが多い。また、同人の場で活躍し、のち有名作家になるケースなどもあり、国内では「作家育成の場」として見守る傾向もある。
ただ、日本でも過去、事件にまで発展したケースもある。黄色いネズミの同人誌事件。(これについてはこの場で書ききれないことも多いため、気になる方は各自で調べて欲しい。)

ディズニーのような、著作権に煩い企業が今回、コミックマーケット=二次創作の場に「企業出展」をするということは、今後どのような反応を及ぼすのか?
出展したからといって、ディズニーコンテンツの二次創作を容認することは絶対になさそうだが、「二次創作」の場にわざわざ出てくる意味はなんなのか?

今回は来年公開の映画PRが目的だという。そしてその作品が、「日本のアニメに通じる作品性がある」と判断されたからだとか。

作品とマッチするユーザー層にPRをしたいという大義名分はわかるが、でもそれは「二次創作」の国際見本市のような場所。これまでのディズニー側の姿勢ならば、絶対に出展しないはずである。

それがここに来ての出展決定。何か裏があるのでは?と考えざるをえない。

そこで思い出されるのが、つい最近発表された、ディズニー・東映・バンダイがタッグを組んだ2014年“春”から放送予定の男児向け新テレビアニメ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」。
ディズニーではこれまでも日本向けのオリジナルアニメ展開を数々試みてきた。テレビアニメ「ファイアボール」に、舞台をハワイから沖縄に変えた「スティッチ!」など。……そして残念なことに大ヒットとは言い難い結果を残している。

ところが今回アニメ化する作品は、原作作品が海外では大人気作という大看板、そして2012年に実写映画化され、世界歴代3位となる約15億ドルもの興行収入を収めている。それが日本向けにわざわざアニメ製作までするということは……「絶対にコケてはいけない作品」になっているのではないだろうか?

以前、アニメ関係者に聞いた話によると、日本国内でのアニメヒットの裏には「同人でのブーム」がその鍵を大きく握るという。
某大手アニメーション会社では、わざわざ有名同人作家に依頼して同人化をお願いしたこともあったと聞いた。(大人の事情につきタイトルはここで明かせない。ご理解いただきたい。)
私が聞いたそのタイトルは、本来男児向けながら、有名同人作家らが支持したことで、同人界では広く支持されることになり、今では本来のターゲット子供から大人まで幅広く愛される一大コンテンツに成長している。

対して、これまで同人とは一切関わりを持たなかったディズニー。いくら国内でのアニメヒットの鍵をにぎるとはいえ、これまでなら絶対にコミケなど出展はしないはず。
ただ、今回は背水の陣かつ、ビッグプロジェクトということもあり「絶対に失敗はゆるされない」。恐らく2~3年かけた企画だろうし、数十億円単位の費用も投入されることだろう。
そこで、まず伏線として映画PRを名目にコミケに初参戦し様子を伺い、市場の可能性を見極めたい……。あわよくばこっそりPRもしてしまいたい……。

あまりに突飛で考えすぎかもしれないが……。今回PRされるのはいくらSFでも単なる実写映画。それよりも来年春放送開始のアニメの方がまだコミケには市場とマッチする。……やはり私の考えすぎだろうか?

参考記事:
ディズニー製作指揮・東映制作の男児向け新アニメ来年春放送決定:http://otakei.otakuma.net/archives/2013102306.html
ディズニー、コミケ初参戦決定!目的は来年公開のSF映画PR:http://otakei.otakuma.net/archives/2013102503.html

(文:宮崎美和子)