俳優・蒼木陣の初となる写真集「夏音(なつおと)」が5月1日に発売されることが、株式会社サンミュージックブレーンより発表されました。100ページにわたるファースト写真集は、蒼木陣の「今」を魅せる唯一無二の作品に仕上がっているとのこと。

 また5月1~3日の3日間で写真集発売の記念イベントの開催も予定されています。

 2015年にミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズン、2016年には舞台「プリンス・オブ・ストライドTHE LIVE STAGE」で初主演を務め、その後も舞台「弱虫ペダル」「刀剣乱舞」などで、数々の人気キャラクターを演じている蒼木陣。

 器械体操で培った運動神経を活かしTBS「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦」に出演した際にも注目を集めました。

 そんな蒼木本人のたっての希望で今回の写真集発売が決定。「作品を通して強くなった今の自分の形を残しておきたい」と、企画段階から話し合いに参加し「海が綺麗」「動物との触れ合い」「自然が豊か」をテーマに絞り込み、撮影場所を沖縄に決定。まだ暖かさが残る昨年11月に撮影が行われました。

 ちなみにカメラマンは長澤まさみ写真集やNHK大河ドラマ「天地人」ポスター、佐野元春のCDジャケットなど数々の雑誌、ポスターなどを手掛けているアライテツヤ氏が担当しています。

 「作品がきっかけで日本の歴史も感じられる和服を好きになったので、和服での撮影を入れてほしい」という蒼木からの提案により、沖縄の古民家で本格的な雰囲気の中で撮影したカットも掲載。

 沖縄本島、石垣島、竹富島で撮影を行った中でお気に入りなのは「海へ行く前に笑顔でカメラの方を振り返っている写真」とのこと。「沖縄の雰囲気を感じながら撮影中の高揚感も乗っかって、力の抜けた自然な笑顔」が撮れたそうで、蒼木自身がどこかで使ってほしいとお願いした一枚だそうです。

 今回の写真集について蒼木は「一番残したかったのは、作品と出会って好きになれた自分の笑顔です。これまでの仕事や私生活を通して出会った28年間の自分を詰め込めた写真集になっていると思います」と語っています。

情報提供:株式会社サンミュージックブレーン