TVアニメ「鬼滅の刃」と、のりやごまなどの製造・販売を行う株式会社浜乙女(愛知県名古屋市)とのコラボが実現。「鬼滅の刃 塩付おにぎりのり」が発売されます。

 3切20枚入りで絵柄がつながる全15種のオリジナルシール付き。希望小売価格はオープン価格で、3月下旬より全国の量販店で発売予定です。

 浜乙女が1991年から販売している「味のりあさくさ」。そのパッケージデザインの緑の市松模様をみた子どもが、「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭治郎の羽織の柄を連想して「炭治郎の味のり」と呼んでいることが去年(2020年)ネットで話題になりました。

 すると、東海地方ではCMでおなじみの“でえたらぼっち”がつぶやいている「浜乙女公式Twitter(@hamaotome_DB)」が、「もう『炭治郎の味のり』でいい……おいしく食べてもらえるのなら」と反応。さらに大きな話題を呼ぶこととなり、当時ニュースなどでも取り上げられました。

 そんな「浜乙女」と「鬼滅の刃」のコラボが実現。といっても、コラボする商品は話題の味のりではなく、焼のりの片面に塩がついたおにぎり専用のり「塩付おにぎりのり」とのコラボです。

 パッケージには勿論「鬼滅の刃」のキャラクターが登場。炭治郎がおにぎりを食べているシーンや9人の柱などがデザインされた全4種類です。

 またキャラクターのイメージに合わせたおにぎりのイラストが描かれたオリジナルシールが付いており、シールを集めると絵柄をつなげて楽しめる仕様。シールは全15種類で、そのうち2種類はレアシールになっているそうです。


 発売にあわせて今回のコラボ商品全4種セットが当たるTwitterキャンペーンも開催。開催期間は第1弾が4月5日~18日、第2弾が5月10日~23日です。

 さらに今回のコラボレーションを記念し制作した、浜乙女オリジナルのキャンペーン動画が特設サイトで公開されます。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

<参考・引用>
株式会社浜乙女 プレスリリース
浜乙女公式Twitter(@hamaotome_DB)2020年11月20日投稿
※本文画像の一部は浜乙女公式Twitterアカウントのスクリーンショットです。