新型コロナウイルスの影響で、ヒーローショーを直接見ることができない子供たちに向けて、魔進戦隊キラメイジャーから素敵なプレゼントがあるそうです。キラメイジャーと東映特撮YouTube Officialの特別企画「魔進戦隊キラメイジャーオリジナルミニヒーローショー」が、8月2日午前10時から無料配信されます!!

 「魔進戦隊キラメイジャーオリジナルミニヒーローショー」は、東映特撮YouTube Officialで無料独占配信されますが、今回の企画はヒーローショーの聖地・シアターGロッソ全面協力のもと実現しました。

 1971年の「仮面ライダーショー」から始まった東京ドームシティ アトラクションズ(旧・後楽園ゆうえんち)約50年の歴史の中ではもちろんのこと、これまで全国各地で行われてきたヒーローショーの歴史においてもWEB上で公式にショーが無料配信されるのは、初の試みとのこと(「仮面ライダーファイナルステージ」及び、「スーパー戦隊ファイナルライブツアー」等のスペシャルショーを除く)。

 「魔進戦隊キラメイジャーオリジナルミニヒーローショー」では、追加戦士のキラメイシルバーを加えた魔進戦隊キラメイジャーたちが登場。内容は、今回のために制作された完全新作で、高さ7mからの降下やワイヤーを用いたフライング演出など、約10分間にヒーローショーの魅力が凝縮された大迫力のアクションショーとなっています。

 ヒーローたちがピンチになった際、ヒーローたちを助けるために子供たちが「がんばれ!」と声援を送り、子供たちを助けようとするヒーローが、逆に子供たちのエールにエネルギーをもらって助けられる。そして、みんなで心を1つにして強敵を打ち破る。お互いを思う、輝く気持ちが起こす奇跡は、ヒーローショーの醍醐味の1つですが、この機会にあらためて感じてみるのも良いかもしれません。

 さらに、8月1日から魔進戦隊キラメイジャーがシアターGロッソに初登場。新型コロナウイルス感染状況を鑑み、魔進戦隊キラメイジャーショーのシリーズ第1弾「シアターGロッソに現る!!」は、全公演を中止したため、シアターGロッソでは約5か月ぶりのヒーローショー開催となります。

 シリーズ第2弾では、キラメイジャーの5人に加え、ワンダーな6人目の戦士キラメイシルバーも登場。そして、騎士竜戦隊リュウソウジャーからリュウソウレッドとリュウソウゴールドも参戦します。シアターGロッソでしか見られない、キラキラド派手な演出が満載のヒーローショーとなっています。

 ちなみに新型コロナウイルス感染症予防対策のため、後楽園ゆうえんち時代よりヒーローショーの代名詞として「僕と握手!」のフレーズで親しまれてきた、開場時のヒーローによるお出迎えや、ヒーローへの声援を促す演出は中止。

 しかし、公演終了後には、自席から自身のカメラやスマートフォンで、舞台上のキラメイジャーを撮影することができる「キラメイジャー スペシャル撮影タイム」を実施するほか、これまでになかった応援スタイルで会場を盛り上げるとのことです。

 公演期間は、8月1日~23日は毎日(8月3日、7日、17日、21日は休演日)。8月29日~10月4日の土日祝日で、料金は大人(中学生以上)が1900円、子供(3歳~小学生)が1750円。前売券の販売はヒーローショー公式サイトで、当日券の販売はGロッソチケットカウンターで販売されます。

https://youtu.be/GYry2PSRNok

(c)2020 テレビ朝日・東映 AG・東映
情報提供:東映

(佐藤圭亮)