1981年に薬師丸ひろ子主演で映画化、翌年には原田知世主演でドラマ化され、いずれも大ヒットを収め話題になった眉村卓のSFジュブナイル小説「ねらわれた学園」。計6回にわたり実写化されてきた作品が、新しい解釈を加え、今回初のアニメーション映画化されることが発表となった。


監督は、「魍魎の匣」で演出を務めた中村亮介。そして、中村監督とタッグを組むのは、アニメ制作会社サンライズ。中でも「舞–HiME」「境界線上のホライゾン」「アクセル・ワールド」などの作品で高い評価を得ている第8スタジオが制作を担当する。

なお、今回のアニメーション映画化発表に併せて、早速公式サイトがオープンした。また、公式Twitterもスタートしている。公開は2012年秋が予定されており、配給は松竹が行う。

●関連URL
▼「ねらわれた学園」公式サイト

http://www.neragaku.com/

▼Twitter
@neragaku

©眉村卓・講談社/ねらわれた学園製作委員会
配給:松竹 制作:サンライズ