おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

タグ:猫写真

  • 画像提供:ツムサム(TUMUSAMU)さん(@tumu_samu_cats)
    「よくここに辿り着いたな、さあ合言葉をどうぞ」ゲームの世界によくある神聖な場所の守り神のように階段の一番上で鎮座しているのは、元保護猫のツムくんとサムくん。飼い主さんは1階にいた家族を呼び、「みんなで2匹の門番姿を目に焼き付けました」と笑っていました。この日は「シーサーみたいじゃない?」「番犬ならぬ番猫かな?」と話が尽きなかったそうです。
  • 画像提供:ロニーさん(@ronnieabbey0724)
    ビッグボーナス確定!?猫好きの人はハマってしまいそうな「黒猫スロット」の写真をTwitterに投稿したのは、黒猫アビーちゃんの飼い主さん。投稿された写真には首を縦に振ったのか、目が縦に5つくらい並んでいて、本当にスロットのリールのようになっている姿が写っていました。この投稿には「やってみたいニャ~」「どこで止めても可愛い 確信」など多くのコメントが寄せられ、早くも人気機種になっているようです。
  • お気に入りの場所でシンデレラフィットした「箱入り娘(猫)」。
    「そこにあるから」と言わんばかりに、多くの猫ちゃんにとって「箱」はお気に入りの場所。Twitterユーザーのオクチクラブさんの愛猫チークちゃんにとっては、家のダイニングの窓際の棚にある箱がそれに該当します。1日の中でも滞在時間が長いようで、その様子が先日Twitterで紹介されました。
  • やはり猫は液体 溶解寸前の猫ちゃんが発見される
    猫は時折、液体と称されるほどに体の柔らかい動物。キジシロ猫のつくしちゃんが披露した、見事な溶けっぷりがツイッターで注目を集めています。おそらく直前まで寝ていたであろうベッドから体半分はみ出してしまっている様子は、もはや完全に液体。段差から今にもこぼれ落ちそうなほどにとろけきってしまっています。
  • 冷房の音にびっくりした猫ちゃん しまい忘れを超える豪快な舌出しを披露
    猫飼いさんであればおそらく見たことがあるであろう、猫の舌がペロッと出たままの状態。「しまい忘れ」とも呼ばれる現象は、猫が安心して過ごせていることの表れと言われています。通常は数ミリ程度、はみ出している様子を指しますが、キジシロ猫のメロちゃんは舌を大きく出し過ぎて「あっかんべー」のような状態に。もはやしまい忘れというレベルを超越しています。
  • 向かい合って猫鍋に入る4匹の猫(ぽてこゆこめ+うなさん提供)
    ちょうどいい大きさの鍋を置いておくと、勝手に猫が入ってくる「猫鍋」。ペットショップでは専用の鍋まで売られ、すっかり有名になりました。飼い主さんがひんやり快適なアルミ製の猫鍋4つを1か所に集めて置いたところ、その家に住む4匹の猫、ぽてちくん、こゆきちゃん、おこめちゃん、うなぎちゃんが次々に入り、向かい合ってあたかも「猫集会」をしているような光景に。一体、何が話し合われているんでしょう?
  • 画像提供:ルナの日常さん(@luna_diary1110)
    アゴが外れそうなほど大きく口を開けている、サイベリアンのルナくんの写真がTwitterに投稿されました。まだ生まれて約9か月ということもあり、見えている歯も小さくて可愛いです。ところがコメント欄では、「冷やし中華、始めましたァー!!」「火を吐きそう」「粉~雪~、ねえ」など、大喜利が始まっています。飼い主さんに話を聞くと、これはあくびをした時に撮影した写真とのこと。
  • ただいまイタズラの計画中?悪いこと企んでる猫ちゃんを激写。
    「悪いこと企んでる」顔を激写された猫のマロンくん。口元に手(前脚)をやり、上目遣いで見つめる姿は、いたずらを計画中?普段より表情豊かで愛嬌満点の猫ちゃんだからこそ、披露されたコミカルな風貌に反響。
  • 画像提供:ぷりんちゃんさん(@purinlala)
    引き戸の隙間からチョコンと出ている可愛い手。Twitterに投稿されたのは、投稿者さんの実家で暮らしている猫のぷりんくんの手でした。器用に自分で引き戸を開けて部屋に入ってこようとしています。ガラガラガラガラガラ~。自分で開け始めた頃はビックリしたり感心したりしていたそう。最近はぷりんくんも慣れてきたのか、開けるスピードが早くなり、投稿者さんは「あっという間です」と笑っていました。
  • 1年前の姿と今日の姿 大きく成長した愛猫の姿に飼い主感涙
    「大きくなって……」と、涙をこぼす顔文字と共に、ツイッターに投稿された2枚の写真。そこには豆大福みたいな模様をしたサイベリアンのりりちゃんが、あんみつ風クッションベッドでくつろぐ様子が写っています。2枚の写真で違うところと言えば、りりちゃんの体の大きさ。りりちゃんをお迎えした1年前と現在では、ベッドもかなり狭くなったことが分かります。
  • 不必要なピンボケ写真? AIにはまだ判断できない猫好きの心理
    科学の進歩と共に、ますます生活と切り離せなくなっていく人工知能(AI)による技術。しかしながら、まだ使用者の趣味嗜好を把握するには至っていなかったようです。ツイッターユーザー「ねこのうしろあたま」さんが写真アプリで不要な写真として提案されたのは、自身にとって「人生に必要」と言えるほどの、大事な写真でした。
  • 体長測ってニャン。モフっと伸びる猫ちゃん。
    全身を目一杯に伸ばす姿など、横の長さが特徴的なのが猫。茶白柄のモンブランくんは、寝ていることが多いからか、伸びている姿を頻繁に披露しています。この日は「体長測ってニャン」と言っているかのような「伸び」を披露しました。
  • 画像提供:猫のツナとマヨ TunaMayo Catsさん(@tunamayo_cats)
    毛虫と間違えて?飼い主さんのまゆ毛をペチッ!と叩いてしまったのは、元保護猫のツナくん。「それは飼い主の眉毛だよ~」と愛猫に優しく教えるように、Twitterに写真を投稿した飼い主さん。写真には体をピーンと伸ばし、飼い主さんのまゆ毛を叩いているツナくんが写っていました。「何度かペチペチされました」と笑う飼い主さん。大好きな愛猫にペチペチされて喜んでいる様子でした。
  • 表情一変!場所不問の猫の魔法の合言葉「ちゅ~る」。
    数多の猫を魅了しつづける猫用おやつの「ちゅ~る」。キジ白のつくしくんも大いに魅了されています。どうやら「ちゅーる」という言葉を聞くと、状況を問わずに反応してしまうよう。当時、壁にとりつけられたパイプの上でくつろいでいましたが、即座に反応して目を大きく開いて真顔で見つめるようすがSNSに投稿されました。
  • くつろぎ状態から突然のやんのかポーズ 「秒で戦闘モード」になる猫ちゃん
    まるでおもちゃみたい?リラックスして横になっていた状態から、「秒で戦闘モード」になったのは、ツイッターユーザー・とうふさん宅で生活する猫の「はっち」ちゃん。急に立ち上がって、背中を丸めたやんのかポーズに移行する様子は、真剣な様子のはっちちゃんにはちょっと悪いのですが、思わずクスっとしてしまいます。
  • 電池が切れてばたんきゅー。面白おかしな姿で爆睡する子猫ちゃん。
    「なぜこんな寝方に……?」というつぶやきとともに、ふぁさんがTwitterに投稿した1枚の写真。そこには、ティッシュケースに片脚をつっこみながら、ソファに突っ伏している猫さんの姿。飼い主すら不思議がる体勢で眠ってしまったのはマハロくん。いつもよりも激しく遊んだ結果、定位置にたどり着く前に力尽きてしまいました。「子猫あるある」な一幕には、かわいいという声とともに多くの反響がよせられています。
  • 画像提供:ひめろぐさん(@himelog21)
    毎日、溶けてしまいそうなくらい暑い日が続いています。ある日、ミヌエットの姫ちゃんは溶けているかのような姿で眠り、飼い主さんをビックリさせてしまいました。SNSに「その格好でいいの?」と、少し困惑した様子で投稿された写真には、寝床からずり落ちつつも、お尻の部分だけ残しながら寝ている姫ちゃんの姿が写っていました。上の段から下の段に体がビロ~ンと伸びていて、飼い主さんが確認したくなる気持ちもわかります。
  • 「毎回これ」棚の片付けを妨害されるも……双子姉妹猫の寝姿にほっこり
    飼い主が作業している時に限って、なぜか妨害をしてくるのは猫あるあるのひとつ。構ってほしさからの行動なのでしょうが、ちょっと困ってしまいますよね。ワゴンの整理中、2つのかごの中に仲良く入り込んでしまったのは、白猫のぽむりんちゃんとぽわたんちゃん。気持ちよさそうにくつろぐ姿を見せられると……叱るに叱れなくなってしまいます。
  • 1歳にしてこの貫禄 愛猫もなちゃんの「親方感」に飼い主爆笑
    「なんだろうこの親方感……まだ1歳だよね?」ツイッターでこうつぶやかれてしまったのは、ミヌエットの女の子、もなちゃん。キャットタワーの最上段で、目を閉じて気持ち良さそうにしているのですが、なぜか漂う「親方感」……。貫禄たっぷりの姿にクスッとしてしまった方が続出しています。
  • 余は満足ニャ。飼い主に撫でてもらってご満悦な猫王子。
    「悪くない。もっとかきたまえ」と本当に言ってるような表情で、飼い主に撫でてもらっている猫のもやしくん。在宅時には、家の至るところについていくほどの超甘えん坊ですが、飼い主とすごした三連休により、たっぷり愛情補給が出来たようです。

編集部おすすめ

  1. 晴海・TRC時代のコミケットアピールなど
    100回目のコミックマーケット(コミケ)が終わり、時代の節目を迎えた同人誌の世界。久々に復帰したとこ…
  2. 画像提供:うーきーtheごろんさん(@the38405888)
    散歩中ゴロンと寝転がってしまったのは、シーズーとミニチュアダックスフンドのミックスのうーきーちゃん。…
  3. 「カレーは飲み物」をリアルに再現 飲む缶カレーが発売
    「飲む缶カレー」が昨年に続き、2022年も登場。「じっくりコトコト飲む缶カレー170gリシール缶」税…
  4. 画像提供:ももチャンネルさん(@GUBvstjOToFaNsF)
    シーズーのななちゃんは散歩中、ひっくり返っているセミが突然バタバタと動き出す「セミファイナル」に遭遇…
  5. 元祖クソゲー「いっき」のサンソフトが復活
    今やゲームだけにとどまらず、一般的な表現となった「クソゲー」。みうらじゅんさんがその認定第1号とした…
  6. 補給艦ましゅうの手前に何か写っている(蒼鉄さん提供)
    世界中の海に分布し、どんなエサやルアーでも食いつくことから、釣りの外道(狙いとは違う魚)としても有名…
  7. おやつカンパニーとキッコーマンがコラボ
    おやつカンパニーとキッコーマン食品は、コラボ商品「ベビースタードデカイラーメン」わが家は焼肉屋さん …
  8. 全部のせのり弁当(税込500円)
    年間約3800万食販売しているという、ほっともっとの定番「のり弁当」シリーズに、メンチカツとから揚が…

提携メディア

ページ上部へ戻る