おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

タグ:アイスクリーム

  • パルム レモン香るチーズケーキ
    森永乳業のバーアイス「PARM(パルム)」より、「「PARM(パルム) レモン香るチーズケーキ」が12月19日に量販店及び一般小売店にて期間限定で全国発売。希望小売価格は税別480円です。クリームチーズ仕立てのなめらかなチーズケーキアイスを、口どけのよいホワイトチョコでコーティング。アイスクリームにはシチリア産のレモン果汁を使用し、濃厚な味わいのなかに、レモンの風味を感じることができるそうです。
  • 「かにアイス」
    かに道楽は11月6日に「かにアイス」の販売を開始。かに身がたっぷり入った「かにアイス」が販売されるのは道頓堀本店のみ。1個税込500円とのことです。開発者の話によると、一番苦労した点は、かにの風味をバニラアイスに融合させるところ。何度も試行錯誤を繰り返し、費やした期間は2年。「やっとの思いで完成しました」と開発者。ちなみに塩にもこだわり、キリバス共和国のクリスマス島の塩を使用しているそうです。
  • 「爽 生チョコinバニラ」
    ロッテのアイス「爽」ブランドより、冬限定商品「爽 生チョコinバニラ」が9月26日に全国発売。希望小売価格は税込162円です。くちどけの良いふんわりとしたバニラアイスに、とろっとした食感の生チョコレートソースがミルフィーユ状に重なり、バニラと相性の良いエクアドル産のカカオ豆が使用された生チョコレートは、カカオの華やかな香りが楽しめるとのことです。
  • 画像提供:たばねさん(@_tabane)
    Twitterユーザーのたばねさんは、「バニラアイスパーティーでこの夏を最高のものに」と自宅で簡単にできるアイスパーティーを提案。投稿した写真には、バニラアイスの周りに全6種のカラフルなトッピングが置かれていました。「全部、風味や食感が異なり、それぞれ美味しかった」とたばねさん。トッピングを混ぜたりして、いろいろな組み合わせも楽しめたとのことです。
  • クラシエのアイス新商品「味わう巨峰」
    クラシエフーズからアイス「味わう巨峰」が8月22日より、首都圏エリアのスーパーマーケット、ドラッグストア、コンビニエンスストアなどで発売されます。価格はオープン。巨峰の果汁をぜいたくに使用し、巨峰を丸ごと閉じ込めたような味わいが楽しめる商品とのこと。首都圏以外の地域では9月12日より発売となっています。
  • ヨーロピアンシュガーコーン 華やぐ紅茶ラテ
    クラシエフーズのアイスクリーム「ヨーロピアンシュガーコーン」ブランドより、「ヨーロピアンシュガーコーン 華やぐ紅茶ラテ」が、8月22日に全国発売されます。濃厚なミルクティをイメージしたアッサム茶葉100%使用の紅茶アイスで、サクサクのシュガーコーンと、パリッとしたチョコレートを合わせた、秋にピッタリのスイーツ。
  • レディーボーデンミニカップ プレミアムミルク
    ロッテの人気アイスクリーム「レディーボーデン」ブランドより、反響の多かった「レディーボーデンミニカップ プレミアムミルク」が復活。価格はオープンプライスで、8月1日に全国発売されます。乳原料は国産100%。国産の生クリームや脱脂濃縮乳と、鳥取県産の生乳が30%以上使用されています。また、同じ鳥取県内で加工するため、製品化までの時間が短く、フレッシュさをキープできるとのこと。
  • 画像提供:カツキ(@MioKatsuki)
    Twitterで育児エッセイを連載しているイラストレーター・カツキさんのもとに、ある日義父から「父の日のお返し」が届けられました。フタを開けてビックリ!中に入っていたのは、なんと業務用のハーゲンダッツ4リットルでした。「とても嬉しい」と語るカツキさんですが、冷凍庫の3分の1がハーゲンダッツで埋まってしまい、「どうしよう」と困惑。それでも、「この夏ダッツに浸かります」と意気込んでいました。
  • ハーシーチョコレートアイスバーチョコミント
    ロッテは「ハーシーチョコレートアイスバーチョコミント」(希望小売価格は税込172円)を、6月6日から新発売。この商品は、チョコレートでコーティングした中にブラッククッキーが混ぜ込まれているため、ザクザクとした食感を楽しむことができます。さらにアイスの中にもチョコチップが入っており、「パリッ」としたアクセントもプラス。爽快で食べやすいチョコミントの味わいが初夏にピッタリとのことです。
  • ガリガリ君すもも(税込76円)
    発売から41年目を迎える赤城乳業の定番アイス「ガリガリ君」に、新しいフレーバーが登場。夏に旬を迎える果物、すもも果汁を使用した「ガリガリ君すもも(税込76円)」です。サマーエンジェル種の果汁を1%使用しており、爽やかな甘酸っぱさが、暑い夏にピッタリ。もちろん、食べ終わって「当たり」スティックが出たらもう1本もらえる特典もそのままです。2022年5月31日より、全国で発売されます。
  • 「グミーツイタリアングレープ味
    ブルボン「お菓子アイス」シリーズに、 凍らせてもやわらかいグミを、モナカアイスでサンドした「グミーツイタリアングレープ味」の登場です。5月16日から全国の量販店、ドラッグストア、一部のコンビニエンスストアで販売されます。「グミーツ」は凍らせてもかたくならないグミが入っているのが特徴。果汁20%の「やわらかグミ」が入った、ありそうでなかった「お菓子アイス」に仕上がっているそうです。
  • 超冷感!ロッテが夏向けに「クーリッシュ ひんやりラムネ」発売
    ロッテは飲むアイス「クーリッシュ」から、夏向け商品として「ひんやりラムネ」を発売。7月19日から全国のコンビニで先行発売されます。ロッテによると、「クーリッシュ ひんやりラムネ」(希望小売価格は税込162円)は、微細氷と冷感素材を組み合わせてあり、「超冷感!」を楽しめる商品。微細氷はクーリッシュ史上最大サイズになっており、「超冷たい」ラムネの味わいを堪能できると言います。
  • MOWプライム
    森永乳業株式会社より「モウ プライムクッキー&クリーム」が発売されます。北海道産のマスカルポーネチーズを用いたバニラアイスに、ココアクッキーをトッピングしたカップアイス。凍ったままチョコチップの具材感を楽しむ、少し溶かしてバニラと混ぜ合わせて食べるなど、2通りの食べ方を楽しむことができるそうです。
  • 森永の焼プリンサンドアイス(税別140円)
    森永乳業から「森永の焼プリンサンドアイス(税抜140円)」が登場。2022年4月25日より、数量限定で販売されます。ロングセラー商品「森永の焼プリン」の味わいをイメージしたカスタードアイスをカラメル薫るクッキーで挟んだ商品。アイスの中にはカラメルソースも6か所に分散して入っており、どこを食べてもカスタードとカラメルのハーモニーが楽しめる品となっています。
  • 一見すると本物!「アイスそっくりクッキー」にびっくり
    子どもから大人まで大人気のデザートと言えば、真っ先に思い付くのがアイスクリーム。さまざまな味の違いを楽しめるのも魅力のひとつですよね。ツイッターに投稿された写真に写っているのは、カップやコーンに盛り付けられた色とりどりのアイス。見ているとついアイスが食べたくなってしまいますが……実はこれ、全てクッキーなんです。
  • ロアンヌアイスシリーズから「宇治抹茶」新発売
    ブルボンは「ロアンヌアイス宇治抹茶」を3月7日に新発売。同日、「ロアンヌアイス」をアイスの配合を変更し、リニューアル発売しました。ロアンヌアイス宇治抹茶のゴーフレットは宇治抹茶クリームをサンドした「ロアンヌ宇治抹茶」。旨味のある宇治一番茶と苦みのある宇治二番茶を独自に配合した抹茶アイスを、抹茶風味のチョコレートコーチングで包み込み、「ロアンヌ宇治抹茶」ではさんでいます。
  • ブルボン「ホワイトロリータアイス」
    ブルボンのロングセラー「ホワイトロリータ」がアイスになった「ホワイトロリータアイス」が誕生。ミルク風味のモナカアイスの中に、ミニタイプのホワイトロリータが丸ごと4本入っており、価格はオープン。2022年2月14日より全国のコンビニエンスストアと鉄道売店で先行発売、2月28日より全国の量販店などで販売が始まります。
  • 「明治 プレミアムアイスクリーム」
    明治は、2021年10月から北海道と東北エリア限定で発売してきた「明治 プレミアムアイスクリーム」を、1月24日から関東エリアでも販売を開始。乳脂肪分が17%という濃厚な味わいとなめらかな食感を、エッセルスーパーカップと同じ200mlの大きなカップで、存分に堪能できます。公式サイトではニッポンのプレミアムをテーマに全国47都道府県を代表する伝統工芸品の器に載せて紹介されています。
  • ピノ バスクチーズケーキ
    森永乳業のひとくちアイス「ピノ」シリーズから「ピノ バスクチーズケーキ」が登場。11月16日よりコンビニエンスストアにて先行発売となります。その他の店舗では2022年1月17日発売予定で、価格は税込180円です。カリカリ食感のココア風味トッピングで複合的な食感を再現。まるでスイーツ専門店のバスクチーズケーキを食べているかのような満足感が味わえる“至福のひとつぶ”に仕上がっているとのことです。
  • 山鹿和栗のブラックモンブラン
    九州人のソウルフードと言われる人気アイス「ブラックモンブラン」と、西日本一の栗の生産量を誇る熊本県山鹿市の「山鹿和栗」のコラボにより生まれた「山鹿和栗のブラックモンブラン」が10月20日より発売。山鹿市内にある6つの物産館にて、2万本限定での販売となります。山鹿市内で今秋獲れた新鮮な栗を練りこんだアイスを使用。パッケージは山鹿市を代表する景勝地「不動岩」が使用されるなど限定感満載の商品です。

編集部おすすめ

  1. GmailをiPadで開いたイメージ
    「Gmail」の登場により、メールはいつでも、どんな時も確認できる状況になり、大変便利な時代ではあり…
  2. 愛の妖精ぷりんてぃんサイトイメージ(当初)
    インターネット黎明期である2004年、突如インターネット上で話題となった伝説のサイト「愛の妖精ぷりん…
  3. 春華堂うなぎパイを袋から開けた様子
    春華堂の「うなぎパイ」といえば、静岡県を代表する銘菓。知名度は全国区ですが、全国どこでも販売されてい…
  4. きぬた歯科看板、立川駅・八王子駅
    非常に目を引く広告看板を量産している顔の看板で有名な「きぬた歯科」。関東地方であれば「きぬた院長」が…
  5. LotRO起動画面
    オンラインゲーム業界に長年身を置いた筆者が、ユーザー視点&仕事で得た知見から過去を振り返り「あのとき…
  6. アップで見るとそれぞれ微妙にデザインが異なる
    鉄道車両、特に通勤電車の内装というとシンプルなものが多いのですが、筑肥線から福岡市地下鉄へ乗り入れて…
  7. 横から見たところシュークリームと勘違いされてしまったがんも(コンドリア水戸さん提供)
    冷蔵庫にシュークリームが入ってる、と喜びつつコーヒーの支度をする妻を不安げに見守る夫が、心境をTwi…
  8. 凍結時に横断歩道のペイント面が滑りやすいと注意喚起するど ツイート(スクリーンショット)
    寒波に襲われ、雪が降るだけでなくその後に道路の凍結も起こりやすい時期。外を歩く際には細心の注意が必要…

提携メディア

ページ上部へ戻る