子供のおもちゃとして長く親しまれている積み木。一般的な積み木というと四角い形が想像出来ますが、少し風変わりな複雑な形の積み木が存在しています。

 一見するとインテリアのようにも思える木のブロックが実は積み木。高く積み上げられた写真とともに「密かに大人に人気の積み木」としてツイッターで話題になっています。

 投稿したのはTSUNA(@tsuna_cun)さん。TSUNAさんは木工職人兼フリーのハンドメイド作家で、この積み木はTSUNAさんがクリエイター契約を結んでいる株式会社Sweet DのLIFE(@sweetd_life)というブランドから販売されている商品です。

 正式名称は「designers block/デザイナーズブロック」といい、素材には高級家具や高級楽器に使われるアフリカンマホガニーを使用しています。ベビーオイルで拭き上げを行っているので子どもでも安心安全に使えます。5個1セット2640円(税込)でSweet D公式HPなどで販売されています。

 ブロックは完全受注生産。ひとつひとつが職人さんによる手作りで、ランダムで削り出しをしているのですべて異なる形をしており、同じものはひとつとして存在しません。

 さまざまな面を使って置けることも魅力のひとつ。積み木は5個でも積み上げ方は何十通りも存在します。高く積み上げるコツは、次を積むための面を考えて積んでいくことだそうです。

 ひとりで黙々と積み上げるのも楽しそうですが、TSUNAさんおすすめの遊び方は対戦とのこと。交互に積んで倒したら負けというオーソドックスな対戦から、同じ個数でどちらが高く積み上げられるか、30秒で何個積み上げられるかというように、工夫次第でさまざまな遊びが出来そうです。

 積み木を遊びながら、バランス感覚や思考力が鍛えられそうです。子供よりも大人が夢中になってしまう、というのはこういった理由からなるものなのかもしれません。

 広い面を使って簡単に積み上げるも良し、敢えて狭い面を使って難度の高い積み方に挑戦するのも良し。コロナ禍におけるおうち時間を過ごすための知育玩具として需要が高まりそうです。

<記事化協力>
TSUNAさん(@tsuna_cun)
木製デザイン雑貨ブランド「LIFE」(@sweetd_life)

<参考>
株式会社Sweet D LIFE公式ホームページ

(山口弘剛)