犬や猫など、ペットと暮らしているとそれぞれの表情の豊かさに気づきます。楽しい時や嬉しい時、そしてブルーな時……特に動物病院やシャンプーに行くと知ると、途端にブルーになる子が多いようです。動物病院へ「シャンプーしに行くよ」と聞かされた犬の、明らかに落胆した表情がTwitterで注目されています。

 フワフワ、もふもふの白い毛並みがかわいい、サモエドのサニーくん。2020年7月生まれの生後9か月、飼い主さん一家が大好きな男の子です。

 サニーくんの真っ白な毛並みをキープするには、定期的なシャンプーが不可欠。最初はご自宅の浴室でシャンプーしていたそうなのですが、大きくなった今は、かかりつけの動物病院で月1回シャンプーをしてもらっているそうです。

 そのシャンプーに出かける日。サニーくんはスケジュールが分かりませんから、いつものようにお部屋でリラックス。

 お出かけの支度が始まり、起き上がったサニーくん。お散歩かな?……とウキウキしていたら、飼い主さんからは「シャンプー行くよ」という残念なお知らせ。

 ワクワクから一転、どよ~んとなってしまったサニーくんを撮影した飼い主さんは、画像付きで「シャンプー行くよって言った時の顔がこれ」とツイートしました。一気にブルーになってしまったサニーくん、本当に憂鬱そうです。

 飼い主さんに話をうかがうと、サニーくんはシャンプー自体は好きではないようだけれど、シャンプーしてくれるトリマーさんは大好きなんだとか。「いつもトリマーのお姉さんにあって撫でられるだけで嬉ションをしてしまいます(笑)。トリミング室に入る時は嬉しそうに入っていきます」と、サニーくんの様子を語ってくれました。

 ご自宅でシャンプーしていた頃は、シャンプーをとても嫌がっていたというサニーくん。「シャンプーそのものは嫌いだと思うのですが、トリマーさんとの触れ合いは好きなんだと思います」と飼い主さんはサニーくんの心境を想像しています。

 飼い主さんがトリマーさんからお話を聞いたところ、サニーくんはシャンプー中、顔が濡れること以外は、前よりもお利口さんにできている、とのこと。大好きなトリマーさんに会うことと、徐々にシャンプーで全身が濡れることに慣れてきているのかもしれませんね。

 シャンプーが終わって迎えにいき、トリミング室から出てきてママに会うと、また喜び過ぎて嬉ションしてしまうというサニーくん。真っ白フワフワになり、とってもニコニコした表情を見せているので、自分でも「かっこよくなった?」と誇らしげなのかもしれません。


 今の時点では、シャンプー自体は嫌だけれど、トリマーさんに会うのは嬉しく、楽しみにしているようなサニーくん。大好きなトリマーさんのおかげで、シャンプーも楽しいイベントに変わってくるかもしれませんね。

<記事化協力>
サモエドSunnyサニーさん(@samoyedsunny)

(咲村珠樹)