2つの食材を一緒に食べたら全く違う食材の味になる、という昔から噂されている何とも不思議な食べ合わせってご存知ですか? 筆者が小学生の頃から耳にしたことがあるのは、「プリンと醤油を一緒に食べたらウニの味になる」というもの。

そんな食べ合わせがいくつもあるようですが、今回はその中でも3種類の食べ合わせをピックアップして実際試してみました!

【関連:ネットの噂「マグロの赤身をマヨネーズで漬けるとトロになる」を実験!→中トロっぽくなった!!】

■プリン+醤油=ウニ

プリンのカラメル部分は避けて別のお皿に入れ、醤油をちょっとだけかけてみました。一口目は……やっぱりプリンはプリンだよね? という味。しかし、全てをぐちゃぐちゃにかき混ぜたら、なるほど醤油の風味がプリンと混ざって意外とウニっぽくなりました。

<結論:たしかにウニっぽい>


■きゅうり+蜂蜜=メロン

きゅうりはマヨネーズやドレッシングで食べたいな、と思いながらレッツ・トライ。
はい、すごくカブトムシになった気分になりましたよ……。風味と甘みがたしかにメロンっぽくはなったものの、青臭さがどうしても拭えず熟していないメロンという感じでしょうか。

<結論:熟してないメロン>


■柑橘類+海苔=イクラ

オレンジを小さく切って海苔で巻いて食べてみたところ、柑橘類のフレッシュな味が口に広がる「直前まで」はたしかにイクラっぽいかも? 醤油をかけてみても、やっぱり柑橘類の匂いが強く残りました。これは……興味本位ならいいでしょうが、何度も食べたくなるものでは決してありません。正直「まずい!」

<結論:まずい>


3種類を試した結果、プリンと醤油でウニの味になるという食べ合わせが一番本物に近いかもしれません……かもしれませんというだけで、美味いとは別ですからね!そこは注意してください。
ウニがどうしても食べたいけれど高いし……とためらっている人がいたら、こっそりこのプリン+醤油でつくったウニで軍艦巻きをつくってあげたら……あくまで自己責任でお試しくださいね!

(文:大路実歩子)