これはテレビアニメ「進撃の巨人」放送以降、「Twitter」を通じ世に初めて広く知らされた事実。

【関連:エクストリームスポーツ「エロ本」隠しを徹底解説】


世界中で今日も戦う「育児兵団カーチャン」の絶望と戦いの記録である。

「進撃の巨人」、物語では巨人が世界のすべてを支配している。巨人の餌と化した人間たちは大きな壁を作り、人類存亡をかけて戦う――。

テレビアニメが放送開始されてしばらく、Twitter上で一つのハッシュタグが誕生した。

「#進撃の育児」とされるそのハッシュタグには、「進撃の巨人」に登場する、巨人同様全く予測不可能な行動を示す、各地の40cmから130cmあたりの巨人たちとの戦いの様子が報告されている。

その報告内容は世界中の一般人も知ることとなり、また、過去兵士として参戦した経験があるものには涙なしには見られない内容としてインターネットを通じ今大きく話題となっている。

本稿では、今回明らかとされた各地での戦場の切迫した様子をお伝えしたい。

 
――兵士からの戦況報告

・(午前4時) 75cm級が活動を開始したぞ!

・巨人(子供)が顕れて5年。人類(大人)の活動領域はウォール・リビングまで後退した。

・ウォール・フトンが80cm級の巨人に占拠され、人類(母)はウォール・タタミまで後退

・70cm級の奇行種が捕食(拾い食い)しながらウォール・キッチンを突破。立体機動(おんぶ紐)に移る!

・130センチ級奇行種と120センチ級奇行種が風呂上がりで服を着ないままウォール・ふとんに侵入してきました

・風呂上がり 90cm級がウォール・マミーポコを叩き落としカーペット区画へ進行、放尿開始

・伝令!スイカ型巨人がキッチンを襲撃!

・午前3時、女型80㎝級によりウォールフスマが崩壊

・我が家のウォール・ムーニーも撃破された模様

・巨人に散らかされたウォールリビング奪還作戦を開始する!

・(飛び散った米粒を)駆逐してやる・・!一匹残らず!!

・本日のトイトレで我々は………何の成果も得られませんでしたぁぁ!!私が無能なばかりにただいたずらにトレパンが濡れ、奴の「トイレでしっこ」を止めることができませんでしたぁぁ!!

 
――諦めともとれる兵士たちの絶望の声

・油性マジックを狙いやがった…!! それだけじゃない!ボールペンを狙ったのも偶然じゃなかった!! やはりこいつには 知性が――

・幾つの街が蹂躙され、何人の司令が泣いたのだろうか…

・次男、食べ遊びの始まり その日人類は思い出した ヤツらの自由に食事させる恐怖を… 手作り飯を握りつぶし床に落とされる屈辱を

・もう十分にわかった。人類は…赤ちゃんに勝てない・・・・!

・オレには夢がある… 子供を寝かせて この狭い寝室を出たら… ちょっとエッチなドラマ見るんだ・・・

 
以上。各地からの報告を見ていただいてお分かりの通り、戦況は育児兵団カーチャンにとって非常に不利な状況。

また、対する巨人によっては「日が暮れても活動停止しない」などの報告も挙げられており、24時間体制での戦いが余儀なくされている。

ただ各地の兵士たちはこの絶望に決して諦めてはいない。
いつしか明るい日差しが差す日を、巨人たちに進撃されず一人こもってトイレができる日や、何人にも邪魔されず睡眠できる日が戻ることを信じて……。

今日もどこかで戦う育児兵団カーチャン。明るい未来はすぐそこにある。
今は大変かもしれないが、かならず平和は訪れる。そう信じて今の状況を楽しみながら戦い抜いて欲しいと願う。

(文:元育児兵団カーチャン お母さん)