世界中で愛される名作童話『星の王子様』。その作者アントワーヌ・マリー・ジャン=バティスト・ロジェ・ド・サン=テグジュペリをモチーフにしたハンドクラフト仕上げの筆記具を、筆記具ブランドのモンブランが「作家シリーズ」より2017年8月に発売しました。

種類は2つで、世界限定1,931点の『リミテッドエディション 1931』と、2017年内だけの期間限定生産『スペシャルエディション』。他のモンブラン特別限定品と同様、いったん生産を終えると二度と再生産はせず、設計図や型は廃棄されます。

アントワーヌ・マリー・ジャン=バティスト・ロジェ・ド・サン=テグジュペリ(1900年-1944年)は、貴族の家柄に生まれたフランスの作家。同時に冒険心に満ちた恐れを知らぬパイロットでもありました。第二次世界大戦以前は、テグジュペリは商用飛行機のパイロットとして活躍していましたが、1940年、ドイツとフランスの停戦までフランス軍に所属していました。その後、北アフリカで自由フランス空軍に参加。そして、1944年7月、最後のミッションで行方不明になります。人生そのものがロマンに満ちた伝説である彼に相応しい万年筆に仕上げられています。

『リミテッドエディション 1931』は真鍮にパラジウムとブラックコーティングを施しヴィンテージ感を演出したボディとキャップ。『星の王子さま』の挿絵がボディに、サン=テグジュペリの自画像がキャップにとエングレーヴされています。サン=テグジュペリの2番目の小説『夜間飛行』が発表された年にちなむ世界限定1,931点となっており、お値段は426,000円(税抜)。

リミテッドエディション 1931

コックピットの窓に広がる夜空の色でボディを染めた『スペシャル エディション』は万年筆が103,000円(税抜)、ローラーボールが86,000円(税抜)、ボールペンが81,000円(税抜)と各種発売されます。また、砂漠のサンセットにインスパイアされたカラーのインクボトルの4,000円(税抜)は愛機「コードロン・シムーン」やスカイマップなど飛行士に敬意を表したパッケージデザインに仕上げられています。なお、取り扱い場所については商品ごとに異なるためモンブラン公式の商品ページで確認してください。

(天汐香弓 / 画像提供・リシュモン ジャパン株式会社