福岡県福岡市に、エンターテイメント宿泊施設『EXPECTED INN(エクスペクテッドイン)』が2017年5月17日にオープンしました。

 昨今、訪日外国人旅行者が急増しており、宿泊施設不足が問題となっています。このような問題を解消するために注目を集めているのが「民泊施設」の活用です。そこで宿泊施設コンサルティング行う株式会社リクリエでは、空室が続き賃貸物件としては価値を有しない不動産に対し、旅館業の簡易宿所営業許可を取得することで宿泊施設として活用。さらに、宿泊だけなく体験という付加価値をつけたエンターテイメント性のある宿泊施設として今回のEXPECTED INNを誕生させたそうです。

 EXPECTED INNは、映画の世界に登場するような“魔法学校”をコンセプトにデザインされています。これまでの民泊施設にはないユニークな内装に加え、ただ泊まるだけの場所ではなくエンターテイメント性溢れる宿泊施設であることもウリ。
 レンガや大理石風の壁、シャンデリアや絵画と、今にも魔法がかかりそうな非現実世界を演出しているんだとか。建物タイプは一軒家で、8人部屋が2フロアあり収容人数は16名。それぞれにトイレ・洗面台・シャワーブースを完備しており、1LDKのキッチンフロアは開放的な空間になっています。

 場所はJR博多駅から徒歩10分の立地(博多駅前4-24-3)。1泊あたりの料金は平日だと2500円~4000円。土日だと約6000円になります。なお、宿泊費とは別に清掃料8000円、サービス料が必要。

 公式サイトでは事前に料金確認が行えるので、ためしに5月平日1泊2日で出してみたところ、全て込みで1人約12000円。土日だと約15000円になりました。1泊2日だと割高ですが、清掃料は1滞在につき1回の請求なので、宿泊日数が多ければ多いほど1泊あたりの料金は安くなる仕組みのようです。長期滞在のバックパッカーなどには向いているかもしれませんね。


(大路実歩子/画像提供・EXPECTED INN(株式会社リクリエ)