刺繍を中心としたハンドメイドが趣味でTwitterやInstagram、TikTokなど、自身のSNSですぐできる簡単な刺繍やハンドメイド作品を投稿している、刺繍のおひつじさんが「さくらんぼ型のボタンつけ」の写真を投稿。すると、「やりたい!」「可愛い!」などの声が寄せられています。

 刺繍のおひつじさんは「4つ穴ボタンを3色の刺繍糸を組み合わせてつけるとさくらんぼに見えるようになりますよ」と、ボタンつけの糸でさくらんぼを表現した作品を写真で紹介。写真にはボタンつけの糸が、だんだんとさくらんぼの形になっていく様子が写っていました。

 コメント欄には、さらにアレンジしてチューリップのようなお花を表現した作品も紹介しています。刺繡糸や縫い方の組み合わせで、いろいろなものを表現できるなんて素晴らしいですね。ちなみに、さくらんぼは10分程度で完成したそうです。

 刺繍のおひつじさんがボタンつけで食べ物やお花を表現するようになったのは、2020年10月ごろ。ステイホーム期間中に「おうち時間を少しでも楽しめる人が増えたらいいな」という思いから、家で楽しめる刺繍のやり方をSNSで発信していこうと考えたのがきっかけとのこと。

 そして、「身近なもので手芸を楽しんでもらえる方法はないか?」と情報収集をしていたところ、海外の人が「お花のボタンつけ」をやっている投稿を見つけ、「お花以外にもいろいろ出来そうだな!」と思ったのだとか。

 それが今ではTwitterに投稿したさくらんぼやお花の他にもどんどん増えていき、「いちご」や「バナナ」、「ミッキーマウス」や「車」など、様々な種類のボタンつけをInstagram(bukiccho_hitsuji)やTikTok(bukiccho_hitsuji)などで紹介しています。

 刺繍のおひつじさんの作品は子育てママさんや学生さんに好評のようで、TikTokに投稿したさくらんぼの動画は150万回以上再生され、Instagramに投稿したくだものやお花には約2万件のいいねが付いているとのことです。

 「他にも4つの穴でうまく何か表現できないか常に考えています……!」と語る刺繍のおひつじさん。これからどんな作品が登場してくるのか楽しみですね。

<記事化協力>
刺繍のおひつじ ハンドメイド情報局さん(@BukicchoHitsuji)

(佐藤圭亮)