新型コロナウイルス禍や天候不順などで、なかなかお出かけが難しい連休。気分だけでもお花畑に行ってみませんか?「日常に筋肉をプラス!」をテーマに、マッチョのフリー素材を公開している「マッスルプラス」に、春らしい新作「菜の花畑のマッチョ」が登場しました。マッチョでメルヘンな世界が展開していますよ。

 マニアックな要望に応えた“需要がありそうでないマッチョのフリー写真素材”を「みんなで集めて作っていくサイト」、それがマッスルプラス。日常の風景に筋肉がプラスされることで、そこがマッチョなファンタジー世界に変わっていくのが魅力です。

 今回の新作「菜の花畑のマッチョ」は、筋肉紳士集団ALLOUT代表のAKIHITO(アキヒト)さんと、ONNIKY(オニッキー)さんをモデルにして、福岡県糸島市の菜の花畑で撮影されたもの。JR筑肥線沿いにある産直市場に隣接した農閑期の水田に菜の花が一面に咲き誇る、福岡県でも有名な観光スポットです。

 撮影された写真は、お花畑というメルヘンな世界にマッチョ要素を組み合わせたもの。モデルとなったAKIHITOさんいわく「『お花畑×筋肉』というかけ離れたものを組み合わせることで、よりシュールな素材が作れると思い行いました」とのことで、基本的にはメルヘンなムードをイメージしたそうです。

 暖かな日差しの中、マッチョ2人による「つかまえてごらーん(はーと)」「まてまて〜」といったキャッキャウフフなカットは、本当に楽しそう。ただし、メルヘンな世界とはいえマッチョらしくバルク(筋肉の形・質)にはこだわっており、追いかけられている後ろ姿のカットでは、自然に見えつつ背中の筋肉を強く収縮させているんだとか。肩甲骨周りと僧帽筋のフォルムに注目ですね。

菜の花畑でマッチョをつかまえて

 仲良くしているだけではなく、争うシチュエーションも。「菜の花の覇権争いをするマッチョ」では、張り手を見舞うONNIKYさんの大胸筋と、痛がるAKIHITOさんの腹筋に注目。2人のポージングに、まるで金剛力士像みたいな様式美を感じます。

 もちろん、マッチョの力強さをアピールしたカットも豊富です。「菜の花を刈るマッチョ」では、ONNIKYさんのバイセップス(上腕二頭筋)と三角筋のたくましさを堪能できます。

 その筋肉で菜種油を絞っている(菜種油は花からではなく種から搾るのでフィクション)ように見える「菜種油を搾るマッチョ」シリーズでは、ONNIKYさんのフロントバイセップス、AKIHITOさんのバックバイセップスが見どころ。AKIHITOさんがモストマスキュラーのようなポージングで僧帽筋、上腕三頭筋、腹筋を見せて搾るポーズも素敵です。

 AKIHITOさんいわく「いかに力強い筋肉も、どんなポーズでも菜の花に塗れれば『マッチョカワイイ』というのを表現したかった」という、今回の新作。しかし、メルヘンな世界でも裏側では美しく見せるため、考え抜かれたポーズとハードワークが存在しているのです。


 この「菜の花畑のマッチョ」シリーズは、マッスルプラス公式サイトで無料で提供されているほか、撮影風景をまとめた動画もYouTubeで公開されています。素材ページでは、カットごとに注目してほしい筋肉の部位も紹介されていますよ。いやぁ、菜の花とマッチョって、意外とあうんですね。ナイスバルク!

<記事化協力>
AKIHITO@筋肉紳士集団ALLOUTさん(@AkihitoAll)

(咲村珠樹)