ヤマサ醤油株式会社が販売する「ヤマサ 絹しょうゆ」「ヤマサ 絹しょうゆ減塩」と社会現象ともなった人気アニメ「鬼滅の刃」がコラボ。「鬼滅の刃」×「絹しょうゆ」コラボボトル(全4種)が2021年5月上旬より数量限定で発売されます。

 またあわせてヤマサ 「鬼滅の刃」×「絹しょうゆ」スペシャルサイトも公開。コラボ商品に使用されたオリジナルイラストの壁紙がダウンロードできるようになっています。

 「鬼滅の刃」は吾峠呼世晴によるマンガを原作としたTVアニメ。2019年4月にアニメ放送がスタートし大ヒット。2020年10月より公開された劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」は歴代興行収入1位を達成。先日その続編となる“遊郭編”が2021年にTVアニメ化されることが発表され、大きな注目を集めている作品です。

 そんな人気アニメが今回コラボするのは、「生しょうゆ」のやわらかさと「火入れしょうゆ」のコクをあわせ持つ「ヤマサ 絹しょうゆ(450ml・希望小売価格税込303円/200ml・希望小売価格税込225円)」。

 さらに通常のこいくちしょうゆよりも、食塩分を40%カットした「ヤマサ 絹しょうゆ減塩(450ml・希望小売価格税込303円/200ml・希望小売価格税込225円)」を加えた4商品です。

 「ヤマサ 絹しょうゆ(450ml)」には家族を鬼に殺され鬼殺隊へ入隊する主人公・竈門炭治郎の姿が。「ヤマサ 絹しょうゆ(200ml)」にはその妹で竹を咥えた姿が特徴的な竈門禰豆子が描かれています。

 「ヤマサ 絹しょうゆ減塩(450ml)」には雷の呼吸の使い手でファンからは“ギャグ担当”としても愛される我妻善逸の姿が。「ヤマサ 絹しょうゆ減塩(200ml)」には普段は猪の頭を被っている野性的な印象ながら、実は美少年というギャップに女性ファンも多い嘴平伊之助が描かれています。

 ちなみにスペシャルサイトでダウンロードできる壁紙はボトルデザインに使用された竈門炭治郎と竈門禰豆子、我妻善逸と嘴平伊之助、4人が揃ったイラストの3種類。サイトではそのほか、商品の特徴やレシピなどが紹介されています。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記となります。

情報提供:ヤマサ醤油株式会社