Android/iOS端末向け新作ゲームアプリ「月光彫刻師」の日本国内サービス決定が、Kakao Games Japan Corp.より発表されました。

 本作はMMO開発の巨匠でありリネージュとアーキエイジの生みの親「ソン・ジェギョン」が開発した気のまま冒険MMORPG。基本プレイ無料(アイテム課金制)で2021年上半期リリース予定です。

 「月光彫刻師」は韓国で累積読者数500万人を記録した人気ファンタジー小説を原作とした新作ゲーム。日本ではマンガアプリ「ピッコマ」にて、ウェブマンガとして配信されており人気を集めています。

 天才科学者の主導の下、数十年の開発を経てリリースされた仮想現実MMORPG「ロイヤルロード」が舞台。戦い、生活、パーティ、彫刻、隠しクエストなど、広大なファンタジーワールドで繰り広げられる冒険。そんな世界で伝説と謳われる一人の冒険者「ウィード」の痕跡を辿る……というストーリー。

 見た目は可愛いちびキャラですが、MMORPGらしく狩りやレイドなどの戦闘はもちろんのこと、ハウジング、釣り、鍛冶、料理、採取、そして他にはない彫刻コンテンツまで、日常系コンテンツも豊富で、自分が好きなように、気のまま冒険を楽しめる仕様。

 また戦士や魔道士などの職業だけでなく、月光彫刻師ならではの秘められた職業や隠しクエストなど、独自のコンテンツも楽しめるとのことです。

 近日中に事前登録やゲーム情報などの追加情報が公開されるそう。公式Twitterではプロモーション動画が公開されています。

情報提供:株式会社カカオゲームズジャパン