棒ラーメンと皿うどんでおなじみのマルタイに、新しく公式キャラクター「マルタイファミリー」が誕生。キャラクターデザインは、東京2020オリンピック・パラリンピックマスコットキャラクターの生みの親で、福岡のイラストレーター・谷口亮さんが描き下ろし。新CMやキャンペーンもスタートします。

 マルタイファミリーのキャラクターたちは商品の妖精で、それぞれの特徴が表現されています。今回は2種類のキャラクターが公開されましたが、他にも3つのシルエット画像が公開されており、どうやら今後も新しいファミリーが増えるようです。

 マルタイラーメンの妖精「ラー坊」は1959年生まれの長男。正義感が強くてまっすぐな性格で、ハラペコで困っている人がいたらとんで駆けつけるため、いつも棒ラーメンを持っています。また、アツアツのお風呂で3分間「ぼぉー」とするのが好きとのこと。好きな食べ物は半熟煮たまご、特技は棒高飛びとなっています。

 長崎皿うどんの妖精「サラ子」は1979年生まれの長女。しっかりもので、みんなのお母さん的存在。さらに食いしん坊で、おなかが空くと首のお皿がくるくる回りだすのだとか。何事も時短がポリシーで、フライパンを使って4分炒めることにより、なんでも作ってしまいます。好きな食べ物はまるごとキャベツで、特技は皿まわしだそうです。

 新CMでは、キャラクターと商品たちが可愛らしく踊りながら、マルタイ商品の魅力をリズムにのせて紹介。それぞれのキャラクターの声で歌う「Shain」は、福岡市西区今宿青木の会社員と噂されています。

 そして、3月23日~31日まで「マルタイファミリー」誕生記念Twitterフォロー&リツイートキャンペーンが開催。マルタイ公式Twitterアカウント(@marutai)をフォローしてキャンペーンツイートをリツイートすると、マルタイ商品詰め合わせ&「マルタイファミリー」オリジナルマスク(大人用と子ども用の各2枚セット)が、抽選で30名にプレゼントされます。

 特設サイトでは動画の視聴やキャラクターたちのプロフィール紹介、さらに商品の美味しさや人気のヒミツも解説されていたり、キャンペーン情報も掲載されていたりするので、気になった方はチェックしてみるのも良いかもしれません。

情報提供:株式会社マルタイ

(佐藤圭亮)