猫ちゃんというのは、ふとした姿勢で浮かび上がっている模様が、SNSでも都度話題になりますが、オスのヒマラヤンの梵天丸くんもまた個性的な模様を披露しています。

 「今気付いたんだけど、、、うちの猫、おパンツはいてる」というつぶやきとともにTwitterに写し出されていたのは、仰向けになった梵天丸くんを写した様子。

 ヒマラヤン特有の、胴体の白に顔と、脚の黒い被毛が分かりやすく写されている梵天丸くんですが、写真をよくよく見てみると、下腹部に何やら“違和感”が。その正体を確かめるため、近づいてみてみると、黒い逆三角形が写し出されています。ん?「おパンツ」ってひょっとして……。

 今回梵天丸くんがTwitterで話題になったのは、仰向けになった姿の際の下腹部に写っていた黒い被毛が、逆三角形の下着に見えるというもの。もちろん実際にはいているわけではないのですが、その絶妙な“ポジショニング”もあり、実にセクシーな様相になっているんです。

 ちなみに梵天丸くんは、普段は仰向け姿になることはあまりないそう。それがこの日は珍しくそうなっていたため、飼い主さんはその姿を逃すまいと思わず撮影。その写真を見返したところ、今回の「セクシーショット」を拝むことが出来たそうで、二重の意味で貴重な1枚になったんだとか。

 見ると思わず目を引く投稿ですが、リプライ(返信)欄でも、「かわいいおパンツですね」「ビキニ風ですね」「少し攻めた勝負系」と多くの方が反応。さらに“着用者”な猫ちゃんたちも紹介され、ちょっとしたファッションショー的な盛り上がりとなりました。

 Twitter上でとてもユニークな姿を披露した梵天丸くんですが、飼い主さんいわく、おっちょこちょいだけど、とても表情豊かで天真爛漫な性格の猫ちゃんなんだそう。

 普段から小さいころから家の中を走り回っているとのことで、それをおさめた姿もまたとてもコミカルなものとなっています。

<記事化協力>
梵天丸さん(@bon_tenmaru)

(向山純平)