1996年3月22日の第1作「バイオハザード」発売から25周年を迎えた株式会社カプコンの大人気ホラーゲーム「バイオハザード」シリーズ。それを記念してブランドサイト「バイオハザード ポータル」が25周年記念仕様にリニューアルされました。

 あわせて25周年記念タイトル「バイオハザード RE:バース」のオープンベータテスト(OβT)開催情報も公開されました。

 「バイオハザード」は武器やアイテムを駆使して敵を倒しながら脱出を目指す“サバイバルホラー”シリーズ。ゲームソフトだけではなくハリウッド実写化やテーマパークのアトラクションにもなっています。

 5月8日にはシリーズ最新作となる「バイオハザード ヴィレッジ」の発売が予定されており、大きな注目が集まっています。

 今回リニューアルされたブランドサイトは、従来の「NEWS」ページが「25th ANNIVERSARY」ページに変更。25周年の最新情報がチェックできるページになっています。

 またブランドサイトをお気に入りの作品に沿ったデザインに変更できる「バックグラウンドセレクト機能」を追加。お気に入りの作品のバックグラウンドを選んで、「バイオハザード ポータル」を自分仕様にカスタマイズすることができます。

 さらにバイオハザードの想い出を振り返る「REMIND」企画を実施。25周年を皆で一緒に祝うハッシュタグ「#REBH25th」をつけて、バイオハザードの思い出をTwitterに投稿すると、ピックアップされて公式Twitterや特設サイトで紹介されたり、「バイオハザード25周年 歴代パッケージカードコレクション」が当たるという企画です。

 その他、さまざまな25周年記念企画が準備中とのことです。

 またシリーズ25周年を記念して制作されたマルチプレイヤーアクション「バイオハザード RE:バース」のオープンベータテストの開催が決定。

 ゲームシステム、ゲームバランスの確認、サーバ負荷テストを目的に実施されるオープンベータテストでは、バイオハザードシリーズのキャラクターやB.O.W.が繰り広げる”サバイバルホラー対戦”を体験することができるとのこと。

 実施期間は4月8日15時~4月11日15時。CAPCOM IDと対象となるハードを所有していることが参加条件。なお「バイオハザード RE:バース」本編は「バイオハザード ヴィレッジ」を購入した人に無償特典として付与されるオンライン専用タイトルです。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.
情報提供:株式会社カプコン