Amazon Prime Videoにて3月26日より独占配信される実写ドラマ「賭ケグルイ双(ツイン)」。主人公・早乙女芽亜里役の森川葵をはじめ、佐野勇斗や生田絵梨花(乃木坂46)などの先行カットが一挙公開となりました。

 「賭ケグルイ双」は河本ほむら原作の学園ギャンブルを描いた漫画「賭ケグルイ」のスピンオフ作品。どちらも月刊ガンガンJOKER(スクウェア・エニックス刊)連載中の人気コミックスです。

 「賭ケグルイ」は2017年・2019年にアニメ化されており、2018年には浜辺美波主演で実写ドラマ化。高杉真宙、中川大志ら若手俳優が顔をそろえた豪華なキャストでも注目を集めました。

 「賭ケグルイ双」は「賭ケグルイ」の主人公・蛇喰夢子のライバルにして後に共闘することになる人気No.1キャラクター、早乙女芽亜里を主人公とする物語。夢子が転校してくる1年前を描いています。

 ギャンブルの強さのみが評価される私立百花王学園に、お嬢様ライフに憧れる芽亜里が何も知らずに編入してくるところから始まるストーリー。ギャンブル初心者である芽亜里がなぜ凄腕のJKギャンブラーになったのか?その全てが描かれているとのことです。

 「賭ケグルイ双」の主人公となる早乙女芽亜里役には、「賭ケグルイ」でも同役を演じた森川葵を起用。夢子役の浜辺美波、鈴井役の高杉真宙ら人気レギュラーキャストも登場予定。

 また先日新たに佐野勇斗、生田絵梨花(乃木坂46)、秋田汐梨、萩原みのり、長井短、佐々木美玲(日向坂46)、犬飼貴丈、福本莉子らの出演が発表されていました。

 今回解禁された先行カットには、豪華キャストの熱演シーンが満載。芽亜里の“初”ギャンブルシーンや芽亜里と三春滝咲良(生田絵梨花)が対峙する様子などを見ることができます。

 前作までに引き続き本作でも監督を務める英監督は「森川さんを座長に、全く新しい『賭ケグルイ双』が進行中です。可愛くて、勝気で、トボけてて、わーわー言う芽亜里が、膨大なクセ者たちに挑みます。とりあえず森川さん、絶好調です」とコメントを寄せています。

 ドラマ「賭ケグルイ双」はAmazon Prime Videoにて全8話、3月26日より毎週金曜日に2話ずつ独占配信予定です。

(C)河本ほむら・尚村透・斎木桂/ SQUARE ENIX
(C)2021 ドラマ「賭ケグルイ双」製作委員会

情報提供:Amazon Prime Video