2021年1月に制作が発表され話題となったTVアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」の放送開始日が4月9日に決定。テレビ東京系6局ネットにて毎週金曜よる7時25分より放送されます。あわせてプラレール「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」シリーズが株式会社タカラトミーより発表されました。全国の玩具専門店やプラレール専門店などで4月より順次発売予定です。

 「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」は株式会社ジェイアール東日本企画、株式会社小学館集英社プロダクション、株式会社タカラトミーの3社の原案キャラクターコンテンツとして放送され「2018年放送ベストアニメランキング」でも第1位に輝いた人気TVアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第2弾となる作品。

 新幹線をベースに開発された特殊車両ロボット「シンカリオン」を進化させた新型ロボ「シンカリオンZ」が運転士となった子どもたちと一緒に謎の巨大怪物から平和と安全を守るというストーリー。今作から登場する在来線から変形し「シンカリオンZ」をさらにパワーアップさせる新たな武器強化車両「ザイライナー」との“Z合体”にも注目が集まっています。

 今回発売される『プラレール「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」シリーズ』でも“Z合体”が可能。シンカンセンモード(車両)からシンカリオンモード(ロボット)へと変形させて遊ぶことができた前作からの機能に加え、腕や脚のパーツに変形したザイライナーと合体させることができるようになっています。

 また本体デザインにも改良を加え可動域を広げたことで、よりアニメに近いプロポーションとポージングの再現が可能に。子どもはもちろん、大人も夢中になれるプラレールに仕上がっているそうです。

 4月から順次発売されるのは「シンカリオンZ E5はやぶさ」「シンカリオンZ E6こまち」「シンカリオンZ E7かがやき」で価格は各5280円(税込)。

 各シンカリオンZに合体させて遊ぶことができる「ザイライナー E235ヤマノテ」「ザイライナー E259ネックス」「ザイライナー E353アズサ」は各1980円(税込)で発売されます。

(C)TOMY  (C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX
情報提供:株式会社タカラトミー