アニメーション制作会社のタツノコプロが『夜ノヤッターマン』という作品の制作決定を発表した。

 既にティザーサイトがオープンしているが、詳細については一切明らかとされていない。ただ著作権表記に「(c)タツノコプロ・夜ノヤッターマン製作委員会 2015」と書かれており、今年ではなく来年発表される作品と思われる。その他には、「10月27日更新予定」と書かれている。

【関連:おたく温故知新―戦隊ヒーローのルーツ】

 なお、タツノコプロの公式Twitter(@tatsunoko_pro)では「【番組情報】」という見出しでこの件を紹介しているため、ネットでは「テレビの新シリーズか?」という憶測が囁かれている。
他には、タイトルに「夜ノ」というフレーズがあることから、「深夜枠を狙ったお色気系作品じゃないか?」「ドロンジョ様クルー?」といった憶測も囁かれていた。

 タツノコプロは『タイムボカンシリーズ』第2作目として1977年にテレビアニメ『ヤッターマン』をフジテレビ系で放送している。
このシリーズはヒーロー側の「ヤッターマン」はもちろん、ドジで間抜けな「ドロンボ一味」もどこか憎めないキャラクターとして当時人気を博した。また、再放送が度々行われ、さらに2008年には日本テレビでリメイク作品も放送されるなど、幅広い層に知られている作品。