サウンドプロデュースグループ「Elements Garden」の代表を務める上松範康と、ゲームクリエイターとして数々のタイトルを手がけてきた金子彰史が、人の情動を響かせる「歌」を主題にアニメ原作を手掛けた「戦姫絶唱シンフォギア」。

【関連:水樹奈々、7月31日発売の29枚目のシングルジャケット写真解禁】


2期となる「戦姫絶唱シンフォギアG」が7月4日からMBSで放送スタートを迎えるが、その直前に1期「戦姫絶唱シンフォギア」がニコニコアニメスペシャルにて一挙放送を行うことが発表された。

先日、新宿ミラノ1での「戦姫絶唱シンフォギアG」第1話先行上映会を終えた後、インターネットを通じその1話の作画クオリティの高さに感嘆の声があがり、一躍夏新番の要注目アニメとして名前があがっている「戦姫絶唱シンフォギアG」。

2期から新キャラクターが続々増え、また、1期から約3ヶ月後の舞台を描いているということもあり、2期スタートを前に1期に目を通しておいた方がよさそうな作品ではあるが、その絶好の機会がやってきたようだ。
ストーリーだけでなく、2期からキャラクターデザインが変わったことや話題の作画クオリティも1期と見比べてみると、より2期シリーズを楽しめるだろう。

ニコニコアニメスペシャル 2期放送直前!「戦姫絶唱シンフォギア」一挙放送
7月4日(木)16時30分開場、17時放送開始
http://live.nicovideo.jp/gate/lv143521144

(C)Project シンフォギアG