「イヴの時間 劇場版」吉浦康裕監督の最新作、「サカサマのパテマ」の公開日が11月9日(土)に決定した。角川シネマ新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷他で公開される。

【関連:2010年のアニメ界全体の纏め】

「イヴの時間 劇場版」の公開から3年強。吉浦監督を始めとしたアニメーションスタッフが練りこんだ、誰も見たことのない驚愕の「真逆の世界」。

「サカサマのパテマ」は、6月10日(月)から始まった フランスのアヌシー国際アニメーション映画祭では6月13日(木)と6月14日(金)と2回上映される。
現地では、チケット発売開始から数時間で完売、どの作品より一番早く完売している。

なお、アヌシー映画祭上映の6月13日(木)の上映を記念して、昨年配信された映画本編の序章にあたる始まりの1日を描いている「サカサマのパテマ Beginning of the Day」の配信が、ニコニコ動画、GyaO!で再度開始される。(近日、J:COM オン デマンドでも配信開始)。

そして世界の注目が集まる中、6月13日からは映画本編の特報が公式HP(WWW.PATEMA.JP)他で配信開始された。 本媒体にも特報データが届けられたので、併せて紹介したい。