オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソンは、韓国・ ライブプレックス社が80名の開発者と3年の期間を費やし開発したMMORPG「ドラゴナ」の日本国内でのサービス開始へ向け、サイトの公開とクローズドβテスターの募集を開始した。

「ドラゴナ」は日本国内でのサービス開始を2012年春と予定しており、海外では既に生産国の韓国を始め台湾やフィリピンでもサービスされている。


本作は、ベースとなるストーリーは「ドラゴンの末裔が世界平和のために戦う……」というありがちのものながら、覚醒システム(ドラゴンの能力を召喚しプレイヤーが見た目、能力共に変化というもの)、毎回モンスター配置や報酬が変わるダンジョンシステムなど目を惹く機能が多数搭載されており、システム類をざっと見たところPVPや攻城戦、ミニゲームも含め、やりこみ要素が多いことから特にコアゲーマーに支持されそうな感。
実際海外ゲーマーの評価サイトをチェックしたところ、いずれもコアゲーマーらしき人達に概ね評価は良好。

なお、今回募集が開始されたクローズドβテスターの募集は1月25日まで行われており、募集人数は1万人。応募者た数の場合には抽選の上当選者のみ通知されるとのこと。実際のテストは2月1日から8日までの期間実施される。

●ネクソンティザーサイト:https://dragona.nexon.co.jp/

以下から紹介するのは、それぞれのキャラクターの覚醒前後の画像。左が前、右が後になっている。それぞれクリックして詳細は確認して欲しい。
▼アサシン

▼ガーディアン

▼ガンナー

▼シャーマン

▼スカウト

▼スナイパー

▼マジシャン

▼レンジャー

(文:宮崎美和子)