イモリやトカゲをはじめとする有尾類・爬虫類を飼育し、その日々の様子をツイッターにて公開しているmoiさん(@web_imori)。先日公開したサメハダイモリの、なんともかわいらしいバックハグ写真に大きな反響が寄せられています。後ろから抱きつく様子は、さながら恋愛映画のワンシーンのよう。

 仲睦まじい様子を披露したのは、サメハダイモリのコタロウくんとニコちゃん。このバックハグは突然のことだったのでしょうか、手前側にいるニコちゃんが少し慌てているようなポーズにも見えますが、それも含めてとってもキュートな1枚。思わず顔がにやけてしまいます。

 こうした生き物たちを142種類、約1000匹飼育しているというmoiさん。当時、何気なく水槽を見つめていると、moiさん側を覗き込むように、バックハグのポーズで見ていたので、急いで写真に撮ったとのこと。

moiさんの飼育部屋

 moiさんによると、このように抱きつくのは繁殖行為とのことですが、通常は横になった状態で上からオスが抱き抱える形になります。立ち上がった状態で抱きつくのは、長年有尾類の飼育をしているmoiさんをしても非常に珍しい光景なのだそう。

 この様子を「10年位イモリ飼育してきて、1番かわいい写真撮れたからみんな見て」と興奮冷めやらぬ様子でツイート。moiさんにとっても渾身のワンショットとなったようです。

バックハグは非常に珍しいポーズ

 投稿には、なんと11万件もの「いいね」が付き、「バックハグこんなに似合う生き物おる?」「こんな昔の少女漫画みたいな抱きつきするなんて」と多くの方が、コタロウくんとニコちゃんの姿に癒やされた模様。

 中には「タイタニックだ!」「あすなろ白書みたい」と映画やドラマのワンシーンを連想する声も。大胆な愛情表現に既視感を覚えた方もいたようです。

<記事化協力>
moiさん(@web_imori)

(山口弘剛)