Twitter発の猫漫画を原作にしたTVアニメ「俺、つしま」が7月2日より放送開始。放送開始にあわせて7月2日よりYouTubeのAsmik AceチャンネルでWEBアニメの配信も決定。7月5日からはTVアニメ版では描かれない原作のストーリーも配信されます。

 「俺、つしま」は2017年7月からTwitterにて連載が開始された兄妹マンガ家ユニット・おぷうのきょうだいによる猫漫画。

 猫好きな「おじいちゃん(実は女性)」が道で偶然喋る(?)猫「つしま」に出会うところから物語はスタート。先住猫の「ズン姐さん」、甘えん坊でビビリの「ちゃー」、一匹狼の地回り猫「オサム」たちとの愉快な日常を描いた猫愛にあふれる作品です。

 単行本化されると猫たちのリアルなあるある描写や抱腹絶倒のエピソード、涙を誘うストーリー展開が猫好きを中心に大ヒット。シリーズ累計発行部数48万部を突破しています。

 アニメ化に伴いふてぶてしい元野良猫の主人公「つしま」を大塚明夫さんが、「おじいちゃん」を田中真弓さんが演じることがすでに発表されていましたが、今回追加キャスト&キャラクタービジュアルが公開。「ズン姐さん」を小山茉美さん、「ちゃー」を岡本信彦さん、「オサム」を松山鷹志さんが演じます。

 さらにTVアニメ版の第2弾PVも公開。映像の最後にはWEBアニメの映像も少しだけ先出し公開されているそうです。TVアニメ「俺、つしま」はMBS/TBS系列全国28局ネット“スーパーアニメイズム枠”おしりにて金曜深夜25時50分頃から放送予定。

(C)おぷうのきょうだい・小学館/俺、つしま製作委員会2021
情報提供:株式会社小学館