大宮愛にあふれたご当地カプセルトイ「大宮ガチャ」の第2弾が登場。地元民ならわかるマスコットやロゴなどをモチーフにした全8種で価格は1回300円。アルシェ大宮、ビックカメラ大宮西口そごう店、大宮西口DOMショッピングセンター、まるまるひがしにほんに設置されたカプセルトイ自販機にて6月1日より発売となります。

 「大宮ガチャ」は住みたい街ランキングで上位の常連になりつつある埼玉県大宮区周辺にフォーカスし、大宮愛あふれるマニアックなラインナップで人気を博したご当地カプセルトイ。

 株式会社ジェットワークスと株式会社アルシェの企画協力により生まれた商品で、2021年3月に発売された第1弾は2日間で1000個が完売。ヤフーのトップニュースにもなるなど謎の大ヒットを遂げました。

 待望の第2弾となる今回は、さらに大宮愛にあふれる8種類をラインナップ。旧大宮市時代のシンボルで今はちょっと忘れられがちな「こりすのトトちゃん」や、ジェイコム埼玉のサイをモチーフにしたキャラクターなどが登場。

 今は無き大宮民の心のふるさと「中央デパート」のロゴや、昭和時代の学生にも大人気だった洋品店「DAIMARU」の看板もカプセルトイ化。大宮が誇る大企業「日高屋」は表には日高屋のロゴが、裏には来来軒のロゴが入ったリバーシブル仕様になっています。

 「ビックカメラ大宮西口そごう店」の擬人化キャラクター・大宮たんや「Gas One(株式会社サイサン)」のロゴがついたガスボンベ、氷川神社の疫病除けの祭事「茅の輪くぐり(大祓式)」など、わかる人にはわかるマニアックなラインナップになっています。

 ちなみに第1弾と同様に売上金の一部は地域の文化振興のためにさいたま市へ寄付されるとのこと。「大宮ガチャ」を通してディープな大宮の魅力に触れてみるのも楽しいかもしれません。

※訂正:初出時「大宮たん」のたんがカナ表記になっておりました。お詫びして訂正いたします。

情報提供:株式会社アルシェ